2013年06月24日

東京都議選結果、あなたはどう見る?自民圧勝で夢も希望もない? それとも、とりあえず政治が安定してくれて景気よくなって助かる?

本日24日、昨日の東京都議選の結果が出ましたね。新聞、テレビが報道しているのは一様に「自民党圧勝、民主党、維新の会は惨敗」で、後の党のことなどなかったかのよう。

朝日新聞では、「その他」の数が17と書いてるんだけど、その数全部が、実は日本共産党。8議席から17議席に増えた党を全く無視して、2議席にとどまった維新の会、日本共産党より2少なくなった民主党をインタビューするなんて、さすが、日本のマスコミ。

結果がきちんと出ましたので、以下のサイトを見てください。山陰中央新報の記事は昨日の夜11時現在の結果なので、日本共産党は14議席獲得と書いてますが、正しくは17議席獲得です。お詫びして訂正してくださいね、山陰中央新報さん。3人の差は大きいですよ。

平成25年6月23日 東京都議会議員選挙  開 票 結 果 (平成25年 6月 24日 01時 00分 確定 )

難問クイズです。

「日本共産党が17議席、第3党に躍進した東京都議選。第1党は自民党ですが、○○議員だけ見ると共産党はダントツトップです。さて、○○とは何?」

以下のサイトで答えが分かります。

JCPツイッター☆クイズ 東京都議選、共産党は○○議員で第1党

答えは 女性 です。

17人中11人が女性で、自公をあわせた数の約2倍です。

日本共産党  17人    うち女性11人
 みんなの党  7人         4人
 自民党   59人         3人
 公明党   23人         3人
 民主党   15人         0人
 日本維新の会 2人         0人
他に、生活者ネット3人、無所属1人が当選(いずれも女性)。

投票率は「過去2番目に低い43・50パーセントだった。」と、読売新聞のサイトに書かれています。

維新惨敗2議席、みんな・共産は大幅増…都議選  読売新聞 6月23日(日)23時33分配信

また、今日の東京新聞(朝刊)に掲載された都議選関連の記事には「自民党は36.1%の得票率で46.5%の議席を獲得した。棄権した人まで含むと、全有権者の約15、4%の票しか得ていない」と記されていると、私のフェイスブックの友人からの情報です。

2013年 東京都議選のデータ分析

どの政党も全部、絶対得票率が下がっています。

ちなみに都議選はほとんどが中選挙区。一人区、いわゆる小選挙区状態になってるのは、42区のうち、7区しかないそうです。

小選挙区が幸いして、自民党が圧勝したのではなく、得票率が低かったので自民党が有利になったということになります。

選挙なんか意味がない、関心がないと思うほどに、自民党が圧勝するということ。あきらめて投票しない人が増えると、自民党が勝つ。

でも、新聞を読む人は、「やっぱり自民党が圧勝。安定した政権を日本人が望んでいる。」と思い込まされ、安倍は自分のアベノミクスがよい評価を受けたと勘違いするわけです。


もう一人のフェイスブックでのご意見を紹介。

自民党が勝ったのはいやだけれど、共産党が野党第一党になったことはでかい。

副議長をすることになる。


そして、日本初の地方議会における公開、テレビを議会に入れることができる。

公開は議長や副議長の提案で行われる。議長が逃げたら、副議長が変わって公開を導入できる。今までの一人都議の短い時間から、革新都政だったときのように十分な時間で話し合うことをテレビを入れて記録しながら、都民全体が見ることができるようになる。
 
福祉や介護、保育や、都内におけるブラック企業の摘発もテレビ中継しながらブラック企業の代表を呼ぶことができるようになる。これはでかい。


生活保護も守ることができるようになるだろう。この二議席はでかい。


引用はここまで。

自民党が圧勝したというので、安倍首相はアベノミクスが認められたと勘違いしてるけど、本当は民主党のあまりのふがいなさと不誠実に愛想を尽かし選挙に行く人が激減した。自民党には投票したくない、でも維新はもっといやだという人が、今度こそ日本共産党を選んでくれたかなと、ちょっと安心。

維新の会が第3極でもなんでもなく、自民党の分派であることが都民には分かったのでしょう。自民党と同じペースで一挙に支持者が増えることはないでしょうが、日本共産党が8議席から17議席に増えたということは、ほかに選択肢がないから共産党ではなく、積極的に支持した人が増えた結果。他党と選挙協力をしなくても躍進できるという証拠です。

自民も公明も、共産も支持していない人にとっては、「世も末」と感じていらっしゃるかもしれませんね。

次回は、日本共産党をあなたにおすすめする記事を書きます。

「共産主義者の党なんかいらないよ。景気回復のため、政治の安定のためにはどちらかと言えば、自民党がましかな。」とお考えの方是非に読んでただきたい。

洗脳されるなどという心配はいりませんよ。私など、5大新聞やネットニュース、聖教新聞まで幅広く読みますけど、未だにどれにも洗脳されていませんから。

日本共産党員はみんな共産主義者で偏狭な考えの人と思いこんでいる硬い頭の人を柔らかくして差し上げましょうね。いろんな書物を読んで勉強してきた博識の方や、毎日テレビニュース見たり新聞ばかり読んでる頭でっかちの人に多い誤解を解きたいと思います。
【関連する記事】
posted by ma1115 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

「風俗業は合法です。日本ではお金で女の体を売り買いすることはある程度認められている。」何が女性蔑視なのか分からない女性蔑視の輩の言い分とは?

「日本では風俗業は合法とされているから、沖縄の米軍兵士のレイプ事件をできる限り減らす方法として、この合法的な風俗業を活用したらいい。」

橋下本人だけじゃなく、この発言のどこが女性蔑視か、さっぱり分からない人たちがたくさんいます。

その理由は現代の性風俗業は、けっして強制ではなく、好きで、進んでセックスまがいのことをしてお金儲けしてる女性が多いからですって。法的には問題はない。女性蔑視でもなんでもない。だから橋下が女性に謝る必要などない、という考え。

あなたはどうお考えですか?

特に、風俗業に実際に携わってる人に聞いてみたい。

自分の職業として、誇りを持って、「私、ソープランドのお仕事やってます。お金儲かるし、楽しいですよ、あなたもどうぞ。」と言える?家族に誇れますか?

法律に反していない範囲の、お金で買える売春もどき。これを公の席で、合法とされていない国、アメリカに勧める大阪市長のことを「彼に何か問題はありますか?」と言う人がいます。

また、従軍慰安婦が国家プロジェクトとして過去に行われた証拠はない。従軍慰安婦などは存在しなかった。いたとしても職業的に金儲けでやっていた私娼だ。戦争の時代にはどんな形であれ、兵士の性エネルギーを解消するために、慰安婦は必要だった。でも、今必要だなんては言ってない。

海外でも日本と同じような慰安婦がいたのに、そのことを黙っていて、ことさら日本だけが従軍慰安婦制度をやっていたかのように強調するのはおかしい。

そういう橋下の考え方をそっくり頭の中に持ってる人がいて、維新の会を支えています。

どこが女性蔑視か。

あなたが、お金が儲かるからといって、自分の体をお金で売る商売を進んでやりたいですか?

実際に職業として自分ができますか?

心の中でそういう職業についている女性をさげすんでいませんか?尊敬できますか?

自分がやりたいならそれもいい。でも、お金のために、生活していけないから、他に仕事が見つからないから、仕方なく男娼をやるとしたら、どうでしょう。

大勢の沖縄の健全な婦女子の操を守る、などという理由で、家宅侵入する乱暴な米兵のお相手をさせられたら、楽しく、張り切ってお仕事できますか?

自分が売春婦(夫)をすすんでできないのに、それが現実だから仕方がない。、異性のコントロールできにくい性衝動を処理するためには必要だなどという言い分はジコチュウな考えだと気がつきませんか?

従軍慰安婦の問題も、風俗利用の問題も根は同じ。慰安婦にされた女性、沖縄米兵の性のハケグチにされる女性の人権、気持ちを考えたことがない。性衝動を抑えられない人が、戦争の訓練だから、戦争の最中だから当たり前と言い訳して、女性の体と心をさげすみ、辱めることに他なりません。戦争中でも性衝動をきちんと抑えられる人のほうが多いのに。

決して60年も昔のことだからとか、今の日本の法律に照らして合法だからやっていいことだとは言えないと思います。

米軍基地が撤去されることで米兵のレイプがなくなること、

日本が二度と戦争をしないで、従軍慰安婦などという悪魔の制度が繰り返されないこと

女性が体を売る商売ではなく、もっと生きがいある仕事で同じくらいの高い給料がもらえる日本になること

それは決して夢物語ではない。

お花畑に住む、理想ばかり思い描いて現実を知らない人の考え方」と言っているうちは、何も解決しない。1歩ずつ、よりよい社会にしていく努力をする。決してあきらめない。現実がひどいからといって、不幸な女性、犠牲になる人を「当たり前」だと思っていてはいけない。

自分が安全なところにいて、人の苦しみを理解しない、悲しみを分かち得ない。人を馬鹿にする。自分のほうがまだましだと思う。誰かが犠牲にならなければ世の中は成り立たないと思う、それが差別の本質、人権蹂躙。


今も維新の会を支持する人に伝えたい言葉です。
posted by ma1115 at 01:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

「従軍慰安婦は存在しない。国家が売春制度をやってたという証拠はどこにもない。」嘯く安倍と橋下は同じ穴のムジナ、アメリカに謝るのは選挙に勝つため。実は売春を不道徳とは毛ほども思わないケダモノ。

今日もしつこく橋下の従軍慰安婦発言の問題点を。もう、うんざりだわというあなたに。

腐った産経新聞の記事。普通のおばちゃんが、「そんなにむきになって橋下さんの失言をしつこくあげつらわなくても、昔のことだし、その頃なら従軍慰安婦はいても当たり前だったんじゃないですか。」などとインタビューに答え、日本人みんながそう思ってると思わせる。「小さなことにこだわると、本当のことが見えなくなる。」などと書かれているので、あえて私はこの件について書きます。

過去の日本の侵略戦争と、その戦争につきもの(だと石原が言う)売春制度を、政党の党首が「必要だった。」と言い、その発言を間違っていないと主張して譲らず、国内外の市民団体の厳しい批判にも耳を傾けず無視し、平気な顔で市長と維新の代表の座に居座ることが、なぜ、小さなこと?

国民がいつまでも政党の党首の人権差別発言を追及することが、しつこく小さなことにこだわって、本当のことが見えなくなることですか?

「従軍慰安婦問題など、日本の政治にさしたる重要なことではない。」ということですか。

原発問題には口を閉ざし、フクイチが空に海に放射性物質を垂れ流し、関東一円が放射能汚染されていて、とてつもなく危険な状態であることをおくびにも出さない政府の御用、産経新聞さん。

橋下の人権蹂躙よりも、株が上がって大企業が儲かって原発輸出が大切だから、橋下が憲法を改悪して、軍隊を作りたい安倍の仲間だから、橋下失言をウヤムヤにしたい。早くこの件はおしまいにしたい。

安倍と橋下の絆を強める新聞になってきましたね。

私が毎日書き続けて、わすれっぽい、飽きっぽい日本人に7月の参議院選挙の時まで、こんな愚かで、浅はかな男たちが、日本の政治を任せられていて、政党助成金を何百億も国民から巻き上げている、無益の烏合の衆のボスなんだってことを思い出させてあげましょう。

橋下代表、特派員に「慰安婦正当化の意図ない」

日本維新の会の橋下共同代表は27日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、いわゆる従軍慰安婦を「当時は必要だった」などとした自身の発言について「旧日本兵の慰安婦問題を正当化しようという意図は毛頭ない」と説明した。

橋下氏は、「日本は過去の過ちを反省し、慰安婦の方々に謝罪とおわびをしなければならない」と述べた上で、「日本以外の国々の兵士も(戦場で)女性の人権を蹂躙(じゅうりん)した事実に各国も向き合わなければならないと訴えたかった」と語った。慰安婦について、「私が容認していると誤報されてしまった」とも話した。

国家の意思による慰安婦の強制連行があったとの指摘に対しては、「事実と異なる」と強調した。

また、在日米軍に風俗業の活用を提案したことについては「不適切な表現だったので撤回するとともにおわびする」と陳謝した。その上で沖縄での米兵の性犯罪に触れ、「沖縄県民の怒りは沸点に達している。何としてでも改善してもらいたい」と訴えた。

以上が引用。

「米兵は風俗業を活用してほしい。」という発言の何がいけないのか、なぜ、アメリカ市民たちが侮辱されたと怒ってるのか、彼は全く理解できていない。

「女の体を売り買いすること、暴力で連行し、自由を奪い、閉じ込めて性奴隷にすること」が戦争中であろうが、組織的であろうがなかろうが、過去の時代のことであろうが人として許されるはずがない。「あの戦争の時代には仕方がなかった。」と言って、反省の気持ちの全くない彼に、アメリカ人に向かっても本心からのお詫びなどできるはずがない。

彼には売春の便利さ、楽しさはわかっていても、その非道さ、理不尽さ、性奴隷にされた人の苦しみ痛みが分からない。選挙のために上っ面の言葉でお詫びし、さらに自分を正当化している。「日本だけが悪いわけじゃない。海外だって同じようなことをしている。」とか、沖縄の性犯罪の多さを強調して、自分の差別意識を認めず問題をすり替えようとしている。

橋下人気は7月までに果たして回復するでしょうか。先日行われた、維新の会のサポーター決起集会の会場はスカスカだったそうです。でも、忘れっぽい日本人はきっと、「橋下さんが本心からアメリカにお詫びして心を入れ替え、女性問題に本気で取り組めば、きっといい政治家になるに違いない。」などと性懲りもなく騙されるんじゃないかと危惧しています。

この期に及んでも橋下を支持する人がいるのはなぜだろうといろいろ考えてみました。

橋下や安倍と同じような考え方をするサイトを見つけました。このサイトはシーサーブログでは一番の人気です。こんな捏造記事、誹謗中傷コメントに満ち満ちたサイトが、一番人気なら、日本の滅亡も近いと思います。読んでみて。

中国・韓国・在日朝鮮人 崩壊ニュース

徹底的に中国人、韓国人、在日朝鮮人を悪党・敵に仕立て、悪口雑言をコメントしあうサイト。ここに書かれていることで事実は一つもないと私は思います。

このサイトに来て、匿名で悪口雑言を言い合ってるうちに「中国人、韓国人、在日は殺せ。」などという人が集まってヘイトデモを起こしても不思議はない気がします。

由々しきことです。こんなサイトの記事を読んで鵜呑みにして、純真で日本を愛する人たちが騙されて、中国、韓国をやっつけるために憲法を改正して、軍隊を作れとだんだん洗脳されてゆく。

このサイトによると、戦争中に旧日本軍・国家が組織的に従軍慰安婦制度を作ったという証拠はどこにもない。従軍慰安婦などというものはなかった。左翼の捏造、あるいはずるい韓国人が日本に賠償金を求めるために嘘をついていると、写真や資料などをあげて論証しています。

世界に生き残った戦争体験者に話を聞けば、おそらくほとんどの人が売春宿は軍が中心になってやったと言うでしょう。

「従軍慰安婦は存在しない。」あるいは「日本軍の組織的な関与はなく、金儲けのために韓国のブローカーや売春婦が自発的にやっていた。」という人たちは、もと慰安婦の証言だけでは「国家が行った組織的な売春」の証拠にならないなどと言ってます。

安倍・橋下もほぼ同じ考え方です。

では、今度は、以下のサイトを見てください。読むに耐えられないような記事が書かれています。あなたは上の韓国人ヘイトサイトと比べてどっちが本当だと思いますか?

裁判で認定された従軍慰安婦の真実

ヘイトサイト管理者や安倍・橋下のような考えを持つ人が、従軍慰安婦についての嘘の情報を流しています。

世界の民主的な団体がそれについて、日本人に注意するように呼びかけ始めました。

国連 “慰安婦”でひぼう中傷防ぐ手だてを

国連は、日本国内で、いわゆる従軍慰安婦だったとされる韓国の女性たちに対してひぼう中傷が行われているとして、日本政府に、こうした言動を防ぐ手だてを講じるよう求める報告書をまとめました。

この報告書は、世界の国の社会や経済などでの権利を調査している国連の委員会が、日本政府や市民団体から意見を聞いたうえでまとめたもので、21日、発表されました。

この中で、いわゆる従軍慰安婦だったとされる韓国の女性たちを、ひぼうしたり中傷したりする言動が日本で行われているとして、日本政府に対して、これを防ぐ手だてを講じるよう求めています。

報告書は、日本維新の会の橋下共同代表などによる従軍慰安婦問題を巡る発言が出る前に行われた調査に基づくものですが、従軍慰安婦だったとされる女性たちを差別的な表現を使って非難する声がインターネットなどで出ていることなどを受けて指摘したものとみられます。

また、報告書は、従軍慰安婦だったとされる女性たちについて、「さまざまな権利や補償に悪影響が出ていることが懸念される」としたうえで、こうした状況に対処するためにすべての必要な措置を取ることも求めています。

以上引用

国連も無視できないほどに、従軍慰安婦問題だけでなく、韓国人や中国人、在日朝鮮人への誹謗中傷サイトが人気を博する日本。これじゃ、安倍・橋下人気が再び訪れるのも当たり前。二人を英雄のように思うのも当たり前。

安倍や橋下を擁護する団体や維新の会などはこういったサイトの仕掛け人などが関与して、韓国人差別、従軍慰安婦差別を国民に拡げているのかも知れないと思います。

そういう差別サイトを見かけたら、コメントして正しい情報を送ってあげましょう。

決して自民党安倍や、維新橋下の策略に乗ってはいけませんと。

奴らが狙ってるのは、韓国人、在日朝鮮人、中国人を日本人と敵対させて、戦争をしたい勢力を増やすことですよと。戦争して日本を3国から守りたいなどとたわごとをコメントする人がいたら、以下のお話をコピーしてあげてね。

「他人の人権を侵害してまで、『表現の自由』は保障されない」。

差別主義者・排外主義者によるデモに抗議する国会集会の第二回目が開かれ、スピーカーの一人である師岡康子氏はこう語った。

第一回が開催されたのは3月中旬。この2ヶ月の間、朝日新聞やTBSといった大手メディアが排外デモについて報道するなど、世論の高まりが見られた。デモ主催者も、参加者が持参する「殺せ」、「吊れ」などと書かれたプラカードを掲げさせないなど、表現を自粛する動きも伺える。

しかし一方で主催者自らが、「腹を切れ」、「ホロコーストをするぞ」といった過激なコールを先導。悪質な排外主義的言動は規制されることなく、未だに主催者の意のままである。

アメリカやイギリスで調査を重ねてきた師岡康子氏はこの日、国際社会におけるヘイトスピーチの考え方を紹介した。

「新大久保で行われている意図的な差別や憎悪の扇動を、『表現の自由』として、保護するべきなのか大いに疑問だ。他人の人権を侵害してまでも、『表現の自由』は保障されない、というのが国際的な認識である」と述べ、続けて、「第二次世界大戦でのナチスによるヘイトスピーチとそれに引き続くジェノサイドの反省が社会の根幹にある」と、欧州連合や米国、カナダの法規制について報告した。

日本の場合、ヘイトスピーチを直接取り締まる法律はないが、「自由権規約」と「人種差別撤廃条約」という2つ国際人権規約に加盟している。

1979年に加盟した自由権規約の第20条の第2項には、

差別、敵意又は暴力の扇動となる国民的、人種的又は宗教的憎悪の唱道は、法律で禁ずる」とある。

また、1995年に加盟した「人種差別撤廃条約」の第2条の1項には、

「締約国は、人種差別を批判し、あらゆる形態の人種差別を撤廃し、すべての人種間の理解を促進する政策を、すべての適当な方法により遅滞なく、遂行する義務を負う」、「状況により必要とされるときは立法を含むすべての適当な方法により、いかなる個人や集団、組織による人種差別も禁止し、終了させる」

と書かれている。

先日、参議院予算委員会の中で、安倍首相は始めてヘイトスピーチに言及し、批判する答弁を行った。世論の高まりをうけ、今後、ヘイトスピーチ規制法整備へと動き出す可能性もある。しかし、「その前に、これら2つの国際規約に加盟していることですでに負っている義務があり、それを具体化していないのが日本の問題だ」と師岡氏は批判した。

以上引用

あらゆる差別を助長するサイトは、嘘つきサイト。その情報は、新聞やテレビよりも偏った危険なものです。そんなサイトに「従軍慰安婦はいなかった。」などと書かれていても信じるほうが愚かですよ。

太平洋戦争中の、国による組織的な売春は存在しなかったと主張する二人が、売春行為を少しも悪いことだと思ってないのは訳があります。

彼らの理屈ですと、「戦争は悪だ。」という従来の日本人の感覚や概念は、侵略する側の立場からは、「正義の戦争」と変えることができます。「戦争は必ずしも悪いわけじゃない。現実に戦争は起こりうる。だったら、現実にあわせて憲法を戦争ができるように変えるべきだ。」これが安倍流。

「男の性欲は、戦争という極限状態ではコントロールできにくい。だからあの時代、売春は必要だった。さていよいよ戦争が始まった。だから国で売春組織を作るのが現実的だ。」これが橋下流。

二人とも現実的で、実行力あるリーダーとあなたは認めることができますか?

5月28日記事追加。

外国人特派員特別記者会見での橋下の弁明を新聞記事でお読みください。

橋下の外国人特派員記者会見記事(ツイッターにログインして見てください。)

次に、ツイッターからですが、橋下の辞任を要求するネット署名が始まっています。ツイッターでログインして入ってみてください。

橋下徹大阪市長: 即時、辞職 のための署名サイト
posted by ma1115 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

橋下維新、ついに化けの皮がはがれる。「女の体を金で買って何が悪い。」「韓国人は慰安婦」人権意識など微塵もない野蛮で下品な党にあなたは「新しい政治」を期待する?

今や週刊誌やニュースで持ちきりの橋下の従軍慰安婦発言。

私がお勧めの記事をご紹介します。

維新・西村議員除名へ、慰安婦問題で不適切発言

日本維新の会の西村真悟衆院議員(比例近畿)は17日、国会内で開かれた同党の代議士会で
「売春婦はまだ日本にうようよいる。韓国人。大阪の繁華街で『お前韓国人、慰安婦』と言ってやったらよろしい。戦いましょう」などと発言した。

維新の会の松井幹事長は、発言は極めて不適切だとして、同党から除名する考えを表明した。

発言は、いわゆる従軍慰安婦問題を巡る発言が米国などから批判されている同党の橋下共同代表を擁護したもの。代議士会はメディアにも公開されていた。出席者の指摘を受け、西村氏はその場で発言を撤回したが、党内外で批判が噴出、西村氏は「党に迷惑をかけた」と離党届を提出した。

西村氏は自由党に在籍していた1999年に小渕内閣の防衛政務次官に就任、「集団的自衛権は強姦(ごうかん)されている女を男が助ける原理だ」などとして、日本の核武装を主張、更迭されたことがある。

維新の会を除名されても、西村はまだ国会議員です。こんな腐った奴を国民の税金で養い、退職金を払ってやらなければならない。億円単位の無駄遣い。

橋下氏、慰安婦発言で釈明 「いま必要とは言ってない」

橋下氏は戦時中の慰安婦についても「日本の行為を正当化するつもりはない」と釈明する一方「第2次大戦当時、世界各国が同じようなことをやっていたのに、なぜ日本だけが特別な批判を受けるかを考えなければならない」と主張した。

安倍首相は15日の参院予算委員会で橋下氏の一連の発言に「私の、または安倍内閣、あるいは自民党の立場とはまったく違う発言だ」と答弁した。

橋下氏は「立場が違うのはありがたい話。日韓基本条約で法的にすべて解決しているということの方が慰安婦を傷つけている。慰安婦の方がどれだけ大変な苦痛を味わってきたか、大変不幸な過去を背負ってきたのか、配慮すべきだと言い続けている」と反論した。

そう言いながら「慰安婦は必要だった。」とは矛盾してますね。戦争中は必要だったと言うのは、今も生きている元慰安婦の方を愚弄する発言。

橋下氏は、沖縄で米軍普天間飛行場の司令官に「もっと風俗業を活用してほしい」と進言したことについては「米兵の性犯罪は一番沖縄県民の機微に触れるところ。米兵の性的エネルギーをコントロールすることに本気になってほしいと言った」と説明した。

橋下氏発言を非難する米政府当局者のコメント(全文)

橋下市長の発言は、言語道断で侮辱的なものだ。米国が以前に述べている通り、戦時中、性的な目的で連れて行かれた女性たちに起きたことは、嘆かわしく、明らかに深刻な人権侵害で、重大な問題だ。橋下市長は米国訪問を計画しているそうだが、こうした発言を踏まえると、面会したいと思う人がいるかどうかはわからない。

沖縄米軍に「もっと風俗活用を」 橋下氏が司令官に発言

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は13日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を視察し同飛行場の司令官と面会した際に「もっと日本の風俗業を活用してほしい」と促していたことを明らかにした。「風俗業を活用してもらわないと、海兵隊の猛者の性的なエネルギーをコントロールできない」と伝えたというが、司令官は「米軍では禁止されている」などと取り合わなかったという。

橋下氏は今月1日、同飛行場を視察。その際、司令官に「合法的に性的なエネルギーを解消できる場所が日本にはある」と述べた上で、海兵隊員に風俗業者を活用させるよう求めたという。

橋下氏によると、司令官は凍り付いたような表情をみせ、「米軍では禁止の通達を出している。これ以上、この話はやめよう」と打ち切った。

 
橋下氏は記者団に対して「(米兵による)事件が収まる因果関係があるようなものではないが、活用を真っ正面から認めないとダメ。兵士は命を落としかねない極限状況に追い込まれており、そのエネルギーを発散させることを考えないといけない」と述べた。
 

橋下氏はこの日午前、戦時中の慰安婦制度について「必要なのは誰だって分かる」と発言。夕方、その発言について改めて言及した際、司令官とのやり取りを明らかにした。

なお、上のような一連の言動に対し、

石原・維新共同代表は「軍と売春はつきもの」「橋下氏は基本的に間違ったことはいっていない。」

と述べて橋下を擁護。

松井一郎幹事長(大阪府知事)は「現実に(慰安婦制度が)あったということは必要とされていた」
からだと橋下を擁護。

日本は言論の自由の国。なんでも言える。

売春が国の管理の下で合法的に行われていた時代があった。(橋下や安倍は国家がやっていたという事実は否定していますが)戦争中ならどの国もやっていたんだし、必要とされていたのは事実、という人が幹部・党首をやってる政党。

「今、従軍慰安婦が必要などと言ってない。」と居直り、米軍基地の兵士の性エネルギーを間違った方向に発散させないためには合法的な売春組織(あるいはセックス産業)が効果ありますよと外国の司令官に進言する党首=大阪市長。

軍隊には売春がつきものと平気で嘯く前東京都知事。

日本の政治の第一線で活躍するべき党の幹部、党首=大阪市長、前東京都知事が、そろいもそろって「戦争がしたい、戦争となったら従軍慰安婦が必要だと誰でも知っている。」などという。海外の、売春が禁止されている国の、軍隊の司令官に対してでも、売春(風俗業、セックス産業)をおすすめする。

(注:戦争がしたい=日本は徴兵制をするのが望ましいというのが、橋下、石原の持論です。)

「日本の風俗業は合法だから大丈夫、性行為ぎりぎりのところで賢くやってるし、風俗嬢はすすんでやってる人も多い。風俗を利用したことがない人は(そのよさを)知らない。いやならそういう職業を選ばなければいい。」と橋下は自分のツイッターでつぶやいています。

人権というものをまるで理解していない。女性だけでなく男性をも冒涜しています。「男性の性欲を上手に解消するためには売春が必要だと誰でも知っている。」とは。

この考え方が普通だと言う人が維新の会を支持していらっしゃるようです。「現実はこうですよ、お花畑に住む人たち。」と教えてくださる人もいます。

国内外の、いろんな団体が橋下を批難する声明を出していますが、橋下や石原は、自分がけだものという証拠の言葉を世界に向かって投げつけたことを今も全く理解できない。性行為(まがい行為も含めて)をお金で売ったり買ったりとすることを微塵も不道徳と感じない。男性の性欲をお金を出して女性の体で満足させることを「現実的で」塵ほども悪いことだと思っていない。よって日本の政治家として世界の人に軽蔑の目を向けられたことが分からない。

これらの日本を代表する人たちを、世界はうんざりし、馬鹿にしています。日本はセックス産業を推奨したり、歴史上の人権侵害を認めない政治家を多くの国民が選び、もてはやす、そういう国だと思っています。

橋下、石原はともに大阪市長、維新の会の代表をやめるべきです。やめなかったら、大阪の皆さん、是非橋下をリコールしましょう。たとえ彼が大阪の景気をよくし大阪都を作っても大阪市民は決して幸せにはなれません。

人間を冒涜し女性の体を、合法であろうが非合法であろうが金で買って、男の性エネルギーを上手に解消させるのが現実的でよりよい方法などと公言する男が、大阪市民の健全な政治など実現できるはずがない。カジノと性風俗業で儲ける人を増やすだけです。

一部の利権を得たい人たちが維新を担ぎ上げ、嘘つきマスコミが橋下・石原の虚像を作り上げ、お金で選挙を勝ってきただけ。でももう国民は騙されません。

従軍慰安婦は戦争中、強制ではなかったと言い張る人もたくさんいますし、人気のあるブログなどにも、従軍慰安婦は韓国人の捏造だと書いてあります。恐るべき人体実験部隊、731部隊も中国の捏造だって。

元慰安婦は日本から賠償金をせしめるための詐欺師だ。物的証拠が必要だ。言葉だけなら何でも言えると。こういうサイトが「韓国人殺せデモ」をはやらせるんですね。デマを飛ばして、日本人と韓国人を敵対させる煽りサイト。

騙され誘拐されて、慰安所につれてこられ、毎日数百人の兵士の狂った性暴力の餌食にされた人たちが、勇気を出して証言しています。これのどこが捏造で、嘘報道か。お金めあての詐欺行為か。

あなたが読んで確かめてください。

従軍慰安婦の証言ー認定された8件

5月18日 記事追加

海外の橋下発言への国内外の反応について。

橋下氏発言「常識外れ」=「女性冒涜、歴史歪曲」−韓国外務省

橋下氏発言「言語道断で不快」=米政府が公然批判―歴史問題解決も促す

維新・橋下氏が慰安婦是認発言=在沖米軍には風俗業利用促す−与野党から批判

これらの国内外からの批判を受けて維新の会からも、橋下発言についての「弁解」が始まりました。

慰安婦発言、論評避ける=風俗利用勧奨は「不適切」−維新見解

日本維新の会国会議員団は16日、従軍慰安婦問題をめぐる橋下徹共同代表の発言に関し、見解を発表した。

橋下氏の発言は、旧日本軍や官憲による強制連行を直接示す資料は見当たらないとした政府の見解を踏襲したものと説明。

ただ、慰安婦制度は「当時は必要だった」とする発言の核心部分については、論評を避けた。在沖縄米海兵隊司令官に風俗業の利用を勧めた発言については「不適切」とした。
 
見解は、松野頼久国会議員団幹事長が明らかにした。

(1)女性の基本的人権を尊重する
(2)韓国女性を強制連行し、性的奴隷にしたとの国際社会での誤解を解くことは政府の責務

(3)米司令官に風俗業利用を勧めた発言は不適切−の3項目となっている。

橋下氏本人と議員団は、一連の発言を「橋下氏の個人的見解」と位置付けているが、議員団の見解には明記されていない。

橋下氏は16日、大阪市内で記者団に「(見解は)議員団から僕への注意文だ」と語った。風俗業利用の進言については「不適切だったことは間違いない」と述べ、事実上撤回した。 

維新がどんなに弁解に走っても結局は、「従軍慰安婦が、国家が強制した人権蹂躙の野蛮な行為だということ、そもそも太平洋戦争が侵略戦争であり、あってはならない国家の犯罪だということ」を、安部政権と同じに、認めないと言っているのです。

ついに、みんなの党の渡辺代表は、参議院選挙で維新とは選挙協力は行わず、独自の候補を立てると明言しました。(山陰中央新報記事、5月20日)

安部首相も、従軍慰安婦は強制ではなかったとほざいてますね。橋下の発言に対し、日本共産党の議員が追求しても「立場が違う。」と言って言い逃れ、従軍慰安婦が人権蹂躙、女性蔑視の国家的性犯罪だったことを認めようとません。

石原、橋下いずれも 日本で一番人権を大切にすべき地位にある政治家が、女が体を売られるという最も残虐で最低の人権蹂躙を「戦争中にはやむを得なかった。」と嘯く。

男は戦場で人を殺し、女は殺戮で狂った男の性エネルギーを静めるために体を売らせられる。それを当たり前だったという政治家が今、軍事大国日本へと道を開こうとしています。


維新の会、自民党、どちらも本質は同じです。愛国心を国民に強制し、国のために命を捧げる人格を作る。そのための憲法改悪。国民を戦争から守る憲法ではなく、戦争で一部の人が儲ける一方で、男は命を捨て、女は操を捨てさせられる憲法にしたい。

「あの時代には仕方がなかった、誰もが従軍慰安婦が必要だと知っている。」という言い草には、再び戦争を始めるのもそのために従軍慰安婦制度をするのも、政治家と武器商人が儲ける為には必要だという言葉が見え隠れしている。

あなたはこんな維新の会や自民党をまだ支持し、選挙で投票するつもり?

大阪維新の会に、あなたの意見をメールしませんか?思う存分、思ってることを伝えましょう。

大阪維新の会 ご意見・ご要望サイト

大阪市のサイトにもどうぞ。

大阪市 ご意見・ご要望サイト

5月20日記事追加:

男の目から見た「橋下発言」。いいこといってる人、見つけました。

以下は引用。

従軍慰安婦問題、駐留米軍に風俗活用など橋下徹大阪市長の発言が大きな問題になっている。避難が集中する一方、擁護する政治家もいる。大人力コラムニスト石原壮一郎氏が「大人の恥」を考える。

「こういう性にまつわる問題は、自分が男性か女性かによって無自覚の刷り込みに影響されて偏った見方をしてしまいがち。大人として客観的な視点を持つために、大奥を舞台にしたあのマンガじゃありませんが、「もしも軍隊という組織が女性中心で、橋下市長も女性だったら」という架空の世界を想定して、もう一度発言を見直してみましょう。

たとえばその世界には、橋下ならぬ股下という何かと話題を呼ぶ女性政治家がいて、「女性兵士の性欲を解消するために、(軍隊に帯同した男性が性欲のはけ口になる)従軍慰安“夫”の制度は必要だった」と胸を張って発言したとします。さらに米軍の司令官に「アメリカの女性兵士が沖縄で性犯罪を起こさないように、(日本人の男性が働いている)風俗業をどんどん利用したらどうか」と提言。その上で「本音を言って何が悪い」「従軍慰安夫がいいことだとはひと言も言っていない(でも風俗の利用は推奨)」と開き直る……。

うーん、自分がその男女逆転の世界に生きている男性だとしたら、きっとものすごく不愉快ですね。「なに都合のいい屁理屈こねてるんだ、男性をバカにするのもいいかげんにしろ!」という気持ちになりそうです。ということは、つまり現実の世の中の女性のみなさんも、ものすごく不愉快な思いをなさっているってことですね。
 
なんだかんだ言って男性中心の世の中に生きている男性の立場で考えると、男性にとって都合のいい理屈を「本音」とか「世の中の真実」といった体裁のいい言葉で飾って、強引に正当化してしまいがち。

「女性の立場になって考えてみる」のは当然としても、さらに一歩進んで「男女の立場を逆転して考えてみる」のが、うっかり恥ずかしい見解を持ってしまわないための大人の想像力であり大人の謙虚さです。暴走中の橋下市長や唯我独尊な石原慎太郎共同代表は、そんな殊勝な試みをする気はまったくないでしょうけど。」

まともな大人の思考です。でもね、

こんな橋下発言のあとでも、維新の会の支持率はほとんど減らないんですって。

いかに大マスコミが国民を騙して、安部自民+石原・橋下維新の悪政を押し付けたがってるのがよく分かりますね。世論調査は世論操作。

いつも読んでくださってるあなたは分かってますよね。
posted by ma1115 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

数か月以内に福島沖で「アウターライズ地震」の可能性 最大10メートル級津波がやってくる!!!

数か月以内に福島沖で「アウターライズ地震」の可能性 最大10メートル級津波がやってくる!

全国で地震が頻発している。兵庫県淡路島で2013年4月13日にマグニチュード(M)6.3の地震が発生して以降、三宅島や伊豆諸島・鳥島沖をはじめ同クラスの地震が続いているのだ。

これだけでも心配になるが、専門家は別の不安要素を指摘した。数か月以内に福島県沖で、「アウターライズ地震」と呼ばれる大津波を伴う地震が起きる可能性があるという。

福島県沖が小康状態「嵐の前の静けさ」

電力土木技術協会によると、アウターライズ(海溝外縁部)の定義は「海溝軸の海寄りにかけて存在する、海洋プレートが地形的に隆起した領域」とある。4月22日放送の「モーニングバード!」(テレビ朝日系)では、アウターライズ地震が起こるメカニズムを解説した。

東北太平洋側にある太平洋プレートは、陸側の北米プレートに対して日本海溝で沈み込んでいるが、急激に滑ってずれると地震となる。プレート境界面の浅いところが滑った場合、太平洋プレートに引っ張られる力がかかって亀裂が入り、海溝の外側が隆起することがある。このときに起きるのがアウターライズ地震だ。比較的まれなケースと考えられているが、断層のずれ方が垂直に近いことから隆起により海面が上昇し、津波発生の危険性が高くなる。

番組に出演した東海大学地震予知研究センター長の長尾年恭氏は、数か月以内に東北沖をアウターライズ地震が襲う可能性があるとの認識を示した。注目したのは、淡路島や三宅島、石垣島と全国各地で地震が頻発しているのとは対照的に、福島県沖での地震活動が小康状態にある点だ。長尾氏は「大地震の前には『嵐の前の静けさ』で地震が減る」と指摘する。予測では最大10メートルの津波が東北の太平洋沿岸一帯を襲うと述べた。

中略

東電は2012年4月27日付で、福島第1、第2原発におけるアウターライズ地震による津波の対策をまとめている。地震の規模の想定として、M8.4の昭和三陸沖地震より大きかった1611年の慶長三陸沖地震(M8.6)を採用、また福島県沖から茨城県沖にかけて津波が起きうると設定した。

これをもとにした数値計算で第1原発の場合、敷地南東部から1〜4号機側へ10メートル級の津波が押し寄せて浸水の可能性があるとした。そのため報告書では「仮設防潮堤の設置を検討する」とある。東電広報に確認したところ、すでに防潮堤はつくられており対策は施されているとの説明だった。一方、第2原発には主要建屋設置エリアの浸水はないとの結論が出されている。

万一、想定を上回る津波となった場合も、第1原発では原子炉への注水手段や燃料プールの冷却機能維持の手段を確保するため、非常用電源や消防車両を高台に配備する、などと説明されている。

数か月以内に福島沖で「アウターライズ地震」の可能性 最大10メートル級津波がやってくる J-CASTニュース 2013年04月22日18時17のサイトより抜粋

こんな大変な事態が起こりかけてるのに、大新聞やNHKアサイチでは、あいかわらず、東北を応援しようなどと言って、「わかめの産地」を紹介したり、わかめの美味しい食べ方を紹介したりして、観光客をできるだけ東北地方に送り込もうと画策しています。

ゴールデンウィークに向けて、日本国民が東北に大移動したその時に、アウターライズ地震が起こったらどうなるでしょう。壊れかけた4号機核燃料プール、電源が次々と原因も分からず(原因はネズミだと東電は言い逃れしていますが)失われている4つの原子炉が、今度こそ、東日本、いえ、日本全体に放射性物質を撒き散らして「日本沈没」にする。

今もなお、関東地方・ディズニーランドや、福島や東北地方に続々とツアーが組まれ、大勢の観光客が押し寄せているなどと連日マスコミが報道しています。

国民の命よりも、お金のほうが大事な大マスコミ。(モーニングバードは違います。)

毎日のように、大新聞と主要なテレビ会社の重役が政府の要人の接待を受け、国民の税金で飲み食いをしているのをあなたは知っていますか?

腐った新聞や、インターネットの配信会社が、「安部政権の支持率は67パーセント」とか、「小選挙区に賛成する人が3割以上」とか書いてあるのを、あなたは鵜呑みにしている?

そのうちに彼らは「原発に賛成する人が過半数を超えた。」とか、「消費税は必要という人が8割。」などとデタラメな世論調査を新聞に載せる。

地震速報だって、これからは津波のことばっかり載せる。「地震がありましたが、津波の心配はいりません。」とかね。

地震、津波、放射能これらは、国民が知らないうちにテレビニュースではタブーとなるでしょう。報道機関にもらすこともできなくなる。

憲法96条が改悪され、憲法の基本的人権の項目が削られ、機密保全法が国会で通り、多数決の暴力で国民の知る権利が奪われるのは、もう時間の問題。

今の政権の異常な政治、異常なマスコミの偏向に気づかない、怒らない日本国民って、ほんとに異常。

今朝のNHKテレビを見てつくづく思いました。
posted by ma1115 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故・原子力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

原発はなくせます、国政選挙と国民投票、そして地方選挙で。でも投票が済んでからがあなたの真の政治力。

今日は、4月21日(日)行われた島根県松江市議会選挙&市長選挙のお話。

松江市議選おめでとう、日本共産党市議候補、片寄なおゆき、吉儀けいこ、橘よしあき全員当選。3人寄れば「議案提案権」の知恵。

原発推進の松浦市長にNO!と言い、対案を市民に示す自然エネルギー住民条例を提案しましょう。松浦さんの言う「世界一安全な原発」なんてありえない。稼動すれば必ず出る核のゴミの始末ができないのに「安全な原発」なんてナンセンス!原発を安全にする研究をするうちに、大地震が起こってしまいます。

市長選に敗れた石飛さんは松浦さんの票の10分の1ですが、まだ34歳の若さ。これから十分実績と経験を積んで再チャレンジしていただきたい。誠実さと、弱い者の味方の正義感については3人のうちの誰よりも、市長としての資質を備えている人です。

無所属の芦原さん、おめでとうございます。公約のとおり、原発ゼロ、島根原発3号機の新規稼動阻止に向けて、日本共産党と協力してがんばってください。1人より、4人が心強いですよ。これからもフェイスブックで応援します。脱原発運動をがんばりましょう。

芦原康江さんフェイスブック

無所属の貴谷さん、ご当選おめでとうございます。「山陰と日本の未来を語る女子会」も応援します。女性にやさしい松江の政治を目指してがんばってください。日本共産党とともに、自然エネルギーへの転換を議会に訴えていただきたい。自民党にさよならして日本共産党に入ってください。(笑)

貴谷さん、吉儀さん、芦原さん、田中さんと女性議員が2人から4人に増えました。&日本共産党が元気になりました。もう今までのように、市長の提案が何でも許される議会ではなくなりました。松江市議会に新しい風が吹くことを期待します。

松江の政治はこれからが面白い。

名古屋市長選挙では残念ながら、日本共産党推薦は落選しましたが、自民党・公明党推薦も落選。市民が応援する(選挙って、みんな市民が応援するはずですけど?)河村たかし氏が当選。

税金を安くし、原発をなくし、TPPに入らない。憲法を守り、軍隊を作らせない。
そんな市長ならみんなで応援しましょう。

新聞やテレビの「世論調査」に騙されない、市民の声をきちんと聞き、自分の給料を減らす市長も大歓迎。河村さんの800万円でも多すぎます。

選挙が終わったら、私たち市民の政治の仕事は終わりではありませんよ。「おまかせ民主主義」は卒業して、自分が選んだ代表がどんな仕事をしてくれるかをきっちり見届けましょうね、皆さん。
posted by ma1115 at 11:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

全国の皆さん、ブログで堂々と語ろう、あなたの支持する政党と候補者。ネット選挙解禁前でもここまでできます。

皆さんは公職選挙法って知ってます?

たとえばあなたのブログやツイッター、フェイスブックで特定の政党や支持者の名をあげて投票を依頼すると公職選挙法違反になって、捕まる可能性があります。

知っていて、政治に関心あっても、選挙違反になるといけないからと思って、今まで政治の話を自分のブログに書くのをためらってたあなたのために、選挙公示期間中にやっていいこと、いけないことを調べてみました。

公職選挙法違反−−選挙期間中にやってはいけない行為とは

上のサイトより抜粋。

Q:候補者や有権者は選挙期間中にブログやツイッターなど、インターネットを使って情報発信すると、公職選挙法第百四十二条の文書図画頒布に当たり、違法行為になるということなのですが、多くの人はどこまでならOKで、どこからがアウトなのかわからない状態だと思います。具体的にどこが線引きになるんでしょうか。

A:私信という形で普段からの付き合いのある仲間だけに伝えるのであれば良いのですが、そうではなくて不特定多数の人に発信したと見なされると公職選挙法違反に問われる可能性があります。

ツイッターを含め、ネットを使った選挙運動がなぜダメかというと、ブログやツイッターなどのコンテンツが画面上に表示され、かつプリントアウトが可能なため、公職選挙法上の「文書図画」にあたると解釈されているためなんですね。

公職選挙法では、選挙期間中、選挙運動のために頒布できる文書図画を通常葉書と二種類の法定ビラに限定していて、しかもそれらは選管に事前に登録しないといけないんです。つまり、通常葉書とビラ以外の文書図画を不特定多数に配ることはできない−−だから、ネット上で選挙運動をしてはいけないんですね。

Q:たとえば、有権者が自主的に候補者の政策を比較する記事をブログやツイッターに書いて、情報発信することはどうなんでしょう?

まったく問題ないですよ。なぜかというと、「特定の候補者を当選せしめる行為」ではないですから。僕は若い人たちに、たとえば「東京知事選挙比較.com」とか「第46回衆院選候補者比較.com」のような比較サイトをどんどん立ちあげてほしいと思っています。

はじめのうちは個人の好き嫌いによって多少のバイアスがかかるかもしれませんが、そういった行為は問題ありません。「特定の候補者に投票してね」というものや、「人気投票」といったものでなければ大丈夫なんです。

Q:となると、選挙期間に入る前に政治家がブログやツイッターに書いていたものを、選挙期間中にツイッターでリツイートしたり、フェイスブックでシェアすることも大丈夫なんですね。

A:問題ありません。ただし、内容が選挙運動になっていないものに限られます。

Q:なるほど。誤解していた人もいるかと思うのですが、つまり、公示期間には選挙の話をまったくしちゃいけないなんてことはないんですね。

A:冗談じゃないですよ。どんどん選挙の話をしたほうが良いんですよ! ただ、インターネットを含めて文書図画の頒布を禁じるという古い法律で規制されていますので、いつもの調子でブログやツイッターに「◯◯候補に投票してください!」と書いてしまうと、不特定多数への呼びかけ−−つまり選挙運動になってしまいます。そういう場合は公職選挙法違反に問われる可能性がありますね。

Q:なるほど、特定の候補者への投票の呼びかけにならないように注意しないといけないということですね。では「◯◯に投票しよう」ではなくて、「僕は◯◯に投票しようと思います」という言い方であればどうでしょうか?

A:問題ありません。先ほども申し上げましたが、選挙運動は「特定の選挙について、特定の候補者の当選を目的として、投票を得又は得させるために直接又は間接に必要かつ有利な行為」と定義されています。

たとえば、「東京1区で立候補している◯◯さんにぜひ投票してください!」と書いてしまうと、選挙区を特定し、候補者を特定して、投票をお願いしていますから選挙運動になってしまいます。

ですが、「僕は東京1区の◯◯さんに投票します」というのは、あくまでも個人の態度の表明なので選挙運動にはあたらない。「東京1区でがんばっている◯◯さんは素晴らしいね」というのも、当選を目的として投票を得ようとしているわけではないでしょうから、問題はないでしょう。

他人に依頼していないということが1つの判断基準になるということですね

以上、参考にしてくださいね、地方選挙を控えている全国の有権者の皆さん。

ところが、この7月の参議院選挙で、ネットでの投票の依頼が、候補者、政党、一般の選挙民も、やっていいことになります。本日19日、参議院本会議で、全会一致で可決したって。

詳しくはこのサイトに入ってみて。

ネット選挙運動解禁、改正法成立…準備本格化へ 読売新聞 

ネット選挙解禁 公明党

つまり、一般の人がブログやツイッターやフェイスブックで自分の支持する政党や候補者に「一票入れてね。」と不特定多数に呼びかけられるのは7月の参議院選挙からになります。

今はまだ、あなたに投票の依頼はできませんが、4月21日(日)に行われる松江市議選と松江市長選で、私が支持する候補者の名前と、公約をご紹介しておきます。

自分が支持するというだけで、一票を入れてとはいいませんからね。訴えたりしないでね。

市議会議員候補で私が支持するのは、


吉儀(よしぎ)けい子さん
片寄 直行(なおゆき)さん
橘(たちばな)よしあきさん


もちろん日本共産党です。経験豊かな政治家。3人とも市議・町議を長く勤められた方。市政に市民の願いをきちんと伝えられる人。3人とも当選すれば、議案提案権ができます。日本共産党がめざす「自然エネルギーへの松江市政の転換」ができます。貧しい人の立場で市政にものをいう人たちばかり。

松江市の国民健康保険税、水道料は県で一番高く、税金、料金滞納者は群を抜いて多いそうです。松浦市政は来年さらに税金を重くします。30人以上いる議員は、今まで日本共産党議員以外、松浦市政に誰も意義を唱えてこなかったそうです。日本共産党はきちんと財政上の対案を出して反対してきました。

市長候補では、石飛 (いしとび)いくひささんを支持しています。

現職の松浦市長は原発に関しては「いずれやめる方向になるとしても、すぐにはゼロにできない。」という立場を、先日の政策発表会であきらかにしました。

石飛さんは「地震の多い日本で、安全な原発などありえない。市民の命を守るためにはすぐに廃炉し、すみやかに自然エネルギーに転換を。」と主張する立場。

市長候補はもうお一人。「原発だけが市長選の論点ではない、原発は(国策なので)選挙の争点にはならない。」という川上 大さん。

あなたはどうお考えですか?

どこかで毎日地震が起こり、いつ巨大地震が起きてもおかしくない日本で、今、原発の是非を問わないで、いつ議会で話し合うんですか?

国策だから、島根県の人口の半分が密集してる松江・出雲の人の命を、自民党政府に丸投げしていいのですか?地方行政が国策に何も口出しできないとすれば、もし原発事故が起こったときに福島県の16万人の人達のように故郷に帰れない状況を作り出した市長に何も責任がないということになりませんか?

松浦市長、そのうち原発やめる、とはあなたが引退して政治に関わらなくなった数十年後のことですか?

島根原発3号機はすでに完成。でも安全対策の基準を満たす設備は完成していません。新稼動すれば40年以上も島根県民の命を危険にさらして膨大な、始末できない使用済み核燃料を出し続けます。

「そりゃ原発ないほうがいいけど、中国電力や、松江の原発関連企業が不況になったら困る。うちは中電のおかげで食べてるし。」

そういうあなたの子供たち、孫たち、地球の未来のために、その考えをあらためていただけませんか?

産業の発展とか商売繁盛のために、人の命を危険にさらしていいわけはない。松浦市長さんがおっしゃった「山陰新幹線」も「松江の歴史」を生かす産業おこしも大切ですが、大前提として、事故や地震が起こっても命をおとさない、避難しなくてもいい街づくりこそが急務ではないでしょうか。

日本共産党が市政に活躍できれば、実現に近づきますよ。

「なんだこのブログ、やっぱり日本共産党の宣伝ブログか、左に偏ってるからもう見るのやめよう。」と思ってるあなた、見ない知らないことが中立なのではない、右も左も、いろんな考えを知ってこそ、「中立」。

左に偏ってるから読まない、関わりたくないではなく、いろんな立場の考えを取り入れてこそ、正しい判断・選択ができるのでは?

どうぞ明日も読みに来てくださいね。自民党支持さんも、公明党支持さんも。

いろんな政党の候補者とその公約をあなたもどうどうとブログに紹介してくださいね。私はあなたが自民党支持だろうと維新の会の支持者だろうと、正しく情報を伝えてくださると信じて読みに行きますよ。

日本国民が公明正大にツイッターやブログを使い、選挙について話しあい、意見を交換し合えるようになれば、偏った新聞やマスコミの嘘を鵜呑みにせず、「○党が選挙戦優勢」なんて記事に騙されずにすみます。

ブログやツイッターにデマを流す専門のプロが現れるのを用心しないといけませんけどね。
posted by ma1115 at 16:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

地震だらけの日本に原発が必要?地方選挙で「脱原発」を実現させよう!

地震速報、今NHKでさかんにほえてます。本日17日、日本列島の2箇所で別の時刻に、別の地震発生。

 宮城県で震度5弱 津波の心配なし

17日午後9時3分ごろ、宮城県で震度5弱の地震を観測した。気象庁によると震源地は、宮城県沖で、震源の深さは約60キロ、地震の規模(マグニチュード)は5.8と推定される。この地震による津波の心配はない。

<地震>三宅島で震度5強 津波の心配なし

17日午後5時57分ごろ、東京都三宅島で震度5強の地震を観測した。震源地は三宅島近海で、震源の深さは約20キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.2と推定される。この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれないが、被害の心配はないという。

国民に、まるで津波の心配だけしていればいいというような報道。

13日には淡路島で大きな被害があったばかり。

淡路島地震 西日本、続く警戒 「M5クラス余震も」

兵庫県・淡路島付近を震源とし、近畿や中国・四国地方を襲った13日早朝の地震。近畿では阪神大震災(1995年1月17日)以来となる震度6弱の強い揺れを記録し、直下型地震の脅威を再び見せつけた。有感の余震も相次いで起きており、今後も震度5弱程度の余震に警戒が必要だ。近い将来に発生が予想される南海トラフ沿いの地震との関連を指摘する声もある。阪神大震災以降、地震の活動期に入ったとされる西日本。普段からの備えの重要性を改めて突きつけられた形だ。

淡路島では1000以上の家屋が部分倒壊。でも死者はいないなどと、新聞は被害をできるだけ過小評価したいようです。

写真特集:淡路島で震度6弱

昨日16日には、海外でも大きな地震が発生しました。
イランでM7.8の強い地震

こちらでは多数の死者が出ているもよう。まだ現地での情報が錯綜してて、被害状況全体はわからないようです。

地球に異変が起こる前触れ。地震の起こる頻度や回数が世界的にも、日本列島でも格段に増えてきた昨年〜今年。南海トラフで大地震が起きる予兆かも。

こんなに連日、日本でも海外でも地震が起これば、原発立地自治体の人は不安をかかえずにはいられないでしょう。

と思うでしょ?

ところが原発が県庁所在地にある松江市、周辺の安来市では、誰も原発事故、地震に無関心。地方政治に直結する地方選挙さえも、どこ吹く風。

松江市議選、市長選が21日にはあります。原発はおいおいやめるが、今すぐにはやめられないという現職市長と、新人2人の立候補者のうち、「原発は国策だから、市長選の争点にはならない。」というK氏。

3号機を動かさない、再稼動を許さない、自然エネルギーを推進する課を設置して、島根の安全・安心を守り、自然エネルギーで町おこしをする政策を掲げるI氏、あなたはどちらを選びたい?

「そりゃ原発はないほうがいいが、すぐにはなくせないし、中国電力で働く人や関連会社が困るだろう。」と言う人、「原発なくしたら不景気になる、電気が足りなくなる、電気代が上がる、交付金や寄付金が出なくなって松江市に入るお金が減るだろう。」と言う人、このブログのバックナンバーをすみからすみまでもう一度読んでくださいね。

候補者の名前を出して投票を呼びかけると選挙違反になるかも。松江市長選の3人の候補者、はっきりお名前を出したいですが選挙違反で捕まったら困るので、イニシャルだけにしておきます。

7月の参議院選挙では、ネットでの投票呼びかけや候補者本人のツイッターやブログでの公約発表がOKになるかもしれません。まだ法律が成立していません。

あ、そうそう、あなたはもう島根原発3号機中止訴訟の原告に応募していただけました?

21日に安来市中央公民館に委任状もしくは印鑑をお持ちください。まだ間に合います。
posted by ma1115 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

まだ間に合う、4月15日締めきり、島根原発3号機(新設)稼動を差し止め訴訟原告人募集中!!1000人目標

とにかく急いで!島根原発3号機稼動差し止め訴訟の原告人募集が4月15日締め切りです。

あなたも原告になって。

ここで全国で事故後初の、新設の原発が稼動してしまうと、全国の原発は、なし崩しに稼動。

島根県民でなくとも原告になれます。原告になったからって必ず裁判所に出向く必要はありません。

弁護士に裁判を委任すればいいのです。

費用は13000円。負けてもそれ以上に負担はなく、弁護士費用は0円。

裁判の原告が1000人なら、裁判長はいい加減な裁判はできません。例え「安全性を確保して稼動する。」という判決になっても、原発をこれ以上作ることの理不尽さを裁判で多数の国民に気づかせましょう。

詳しくは以下のサイトに入ってみて。

中国電力・島根原発3号機の運転をやめさせる訴訟の会

北朝鮮の脅威に驚いて、原発のプルトニウムで核兵器作って日本を守ろうというあなた、日本が核兵器を製造するよりも、北朝鮮が日本の54の原子炉のどれかを1発の核兵器で狙い撃ちするほうが早くて確実って知ってた?

4つ壊れてて、2つだけは電気を作っている、でも54個全てが核兵器の地雷。

過去のこのブログの記事を読んでみればわかります。
posted by ma1115 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故・原子力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

北がミサイル発射すれば10分以内に到達、、、だからって日本国憲法を変えるの?改憲は日本が北朝鮮なみの独裁政権になる近道

北がミサイル発射すれば10分以内に到達  (中央日報 2013年4月10日記事)

9日午前2時30分、東京市ヶ谷の防衛省内の運動場に地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が配備された。ミサイルが狙う方向は韓半島側北西上空。東京だけではない。都心からそれぞれ30キロほど離れた埼玉県朝霞、千葉県習志野、神奈川県武山の自衛隊基地にもこの日の同じ時刻、PAC3が配備された。北朝鮮が発射するミサイルまたはミサイルの破片などが日本の首都圏中心に落ちる緊急事態に備えるためだ。すでにPAC3が常時配備されている地方の自衛隊基地も警戒態勢に入った。

北朝鮮が早ければ10日にもミサイルを発射するいう見方が強まり、日本政府は準非常状況に入った。菅義偉官房長官はこの日、PAC3の首都圏配備に関し、「国民の生命と安全を守るための態勢構築の一環」と強調した。共同通信は「日本政府は、北朝鮮が発射の動きを見せているミサイル『ムスダン』の最大射程距離が4000キロで、日本全域が射程圏内に入るという点を懸念している」と報じた。

日本政府が深刻に受け止めているのは、過去3回のミサイル発射当時とは違い、北朝鮮が発射予定期間や方向を国際海事機関(IMO)に通知していないという点だ。事前通報なく「ムスダン」が発射される場合、日本が独自に即時対応できるのかという懸念もある。日本には発射から10分足らずで到達するためだ。

このために日本政府は迎撃範囲が広いイージス艦「こんごう」と「きりしま」を東海(トンヘ、日本名・日本海)側に派遣した状態だ。海上配備型迎撃ミサイルSM3が搭載されている。

北朝鮮が発射したミサイルが日本領土やハワイに落ちることが確実な場合は迎撃する。現在、日本領土を挟んで日本自衛隊のイージス艦は東海側に、米海軍のイージス艦は太平洋側に集中的に配備されている。日本は海上自衛隊のイージス艦1隻を追加で東海に派遣することを検討している。

以上サイトからの抜粋。

追加して4月11日の北朝鮮情報です。

いつでも発射できる状態 警戒続く  NHKニュース

もし、北朝鮮が本当にミサイルを日本の領海、領土に発射した場合、戦争が始まるのか?

迎撃ミサイルが当たってもあたらなくても、北朝鮮は日本が迎撃ミサイルを発射したという事実だけで宣戦布告してくるかも。

この危機を乗り越えても、今度は国内の改憲派が、鬼の首を取ったかのように勝ち誇って猛烈な勢いで「日本国憲法を改悪して、戦争ができる国にしろ。」と騒ぎ始める。

北朝鮮のような狂った為政者がやがて日本にも現れて、北朝鮮とソックリな国に変えていくための大切な改憲。

この北朝鮮の無謀なやり口には、日本共産党はなんの関わりもありません。でも大半の日本人は「やっぱり共産主義は怖い、自由がない、独裁者の国にするくらいなら、自民党のほうがまし。」と言って、参議院選挙ではあいも変わらず自民党の悪政、「原発再稼動、TPP参加、消費税10パーセント増税、憲法改悪&軍隊創設」を許してしまうのでしょう。

国民よ、いい加減気づいてほしい。選挙が近づくと「共産主義」の恐ろしさや理不尽さを強調するために世界で暗躍する組織がある。選挙の前になると中国が領土を侵犯したり、北朝鮮が韓国や日本と戦争するぞと脅しつけたりするのはわけがある。

北朝鮮をたきつけて、日本や韓国を攻撃させて一番得になる国は?

共産主義を絶対悪と思わせて、これから日本国民をますます苦しめていく「原発・核兵器・戦争・消費税・不況」と真正面から戦ってきた唯一の党を潰したい、そんな国はどこ?

答えはあなたの心の中。

思い当たる国があるでしょう?

そうそう、TPP参加をごりおしし、安部首相を洗脳して、日本を丸ごと食い物にしようとしているあの国のことですよ。
posted by ma1115 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

あの嘘つきメディア=NHKが、すごい嘘ついてますよ、日本に巨大地震が起こるんだって!

本日4月7日(日)からNHKスペシャル番組が始まります。

MEGAQUAKEV 巨大地震 第1回  次の直下地震はどこか 〜知られざる活断層の真実〜

とてつもない破壊力で日本を襲ったM9の巨大地震は、日本列島に大きな地殻変動をもたらし、大地の不気味な動きは、2年たった今も続いている。そんな中で、地震学者たちが危惧しているのが『活断層地震』だ。

原発でも注目されているように、ひとたびずれ動けば、直上の都市や施設にまともに襲いかかり、壊滅的な被害をもたらす。活断層は、推定されているだけでも2000あるが、地震の周期の長さから、メカニズムの解明は遅れてきた。しかし、あの巨大地震が残した膨大なデータが、活断層の研究を進展させ、未知の脅威を次々と浮かび上がらせている。

断層のずれ方によって増す破壊力、ずれの連鎖が次の地震につながる可能性、そして、引き金となる水の存在・・・。活断層地震が、どこで、どんな規模で私たちの暮らしを襲ってくるのかを読み解く地震学者たちの挑戦が、本格化している。

メガクエイク・シリーズ第三弾。3.11後の地震学が解き明かす、“私たちがまだ知りえていない”巨大地震の姿に、最新の科学データを駆使しながら迫る。

以上、サイトからの抜粋。

この番組が大嘘つきのNHKの捏造だと分かれば、原発を推進したい人はうれしいでしょう。

残念ながら、捏造とはいえない証拠がたくさん。この番組を見ればわかります。

原発を推進したい、電力会社の大株主NHKがここまで大地震や津波のことを本気で警告しているんですから、原発を再稼動する愚かさに、納得できるでしょう?

太平洋側の西日本にいつ起こってもおかしくない「東南海大地震」や、関東地方に必ず起こる「首都圏直下地震」はM9クラス。

大地震は私たちが生きてる間に起こります。そのエリアに1基でも原発が再稼動していれば、福島原発事故が再び起こることは必至。まだ津波対策さえ、全ての原発に取られていないのです。

果たして津波だけが、原発事故を引き起こす原因なのかも究明されていないのです。

安全が確認できた原発から再稼動させると安倍内閣は言います。

民主党が国民と約束した「脱原発」を反故にし、アメリカいいなりに原発電力を使わなければいけないTPPを結ぶと言います。

次回の参議院選挙は、それでも自民党を選びますか?景気回復のため、お金儲け、自分の懐を温めるために。

原発事故も、津波も、地震もどうせ自分の身の回りにはおきるはずがない、と思ってるあなた、東北の津波に流された数万人の人たちも、3,11の朝までそう信じ込んで命を落としました。

次回のNHKスペシャルは4月14日(日)。

予告編動画をご覧ください。

MEGAQUAKEV 巨大地震 第2回揺れが止まらない 〜"長時間地震動"の衝撃〜
posted by ma1115 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

「一票の格差 16件中14件が違憲」 衆議院選挙は無効、選挙やり直しと判決が下るまであきらめない!!!

「怠慢国会」本当の崖っぷち 「一票の格差」16件中14件が違憲 
 
「一票の格差」問題をめぐり全国の高裁・高裁支部で行われていた16件の訴訟は、14件に「違憲さらにうち2件には「選挙無効」の判決が下るという、政府側に対して極めて厳しい結果となった。
 
弁護士グループが「法の下の平等を定めた憲法に違反する」として起こしていたもので、2013年3月27日、最後に残された仙台高裁秋田支部の判決が言い渡された。久我泰博裁判長は「違憲」との判断を示したが、選挙やり直しを求める請求は棄却した。

「合憲」判決はゼロ、新聞も一斉批判

一票の格差問題をめぐっては、2009年の衆院選に対し(最大格差は2.30倍)最高裁は11年3月に「違憲状態」の判決を下していた。しかし具体的な改善策が実現されないまま、12年総選挙は最大格差2.43倍とさらに拡大した状態となっていた。

一連の訴訟では、3月6日の東京高裁判決を皮切りに、実に14件の違憲判決が下った。残る2件(名古屋・福岡高裁判決)も、一定の期間内に改善されなければ違憲とみなされる「違憲状態」で、「合憲」とするものは1つもなかった。また25日には広島高裁が、翌26日には広島高裁岡山支部が、これまで例がなかった「無効」の判決を下した。

これを受け新聞各紙も26日朝刊などで、「一票が暴いた危機」(朝日)、「是正に国会待ったなし」(毎日)、「『違憲審査権の軽視』に怒り」(読売)、「怠慢国会に究極判断」(産経)とそろって国会の「無為無策」を糾弾している。

自民、公明両党はひとまず、小選挙区定数の「0増5減」を反映する公職選挙法改正案成立を最優先課題として取り組むとしている。一方でみんな・渡辺喜美代表、維新・橋下徹市長など抜本的な対策を求める声も上がっており、先行きは不透明な状況だ。

以上  2013年3月27日(水)19時8分配信 J-CASTニュース

違憲だけれど選挙のやり直しはしなくてもいい、なんて都合のいい判決があるんですねえ。

選挙の抜本的な改革はみんなの党や維新だけじゃなく、日本共産党もずっと前からいってますが、ニュースには絶対なりませんねえ。

でもさすがの嘘つき大新聞も、この判決に目を背けるわけにはいかなくなっています。

心配なのは、さらに選挙制度を改悪してより有利な小選挙区にする自民党政府の目論み。

「0増5減」がほんとに1票の格差を縮めるのに有効かどうか、国民の皆さんはしっかり見ていきましょう。

TPPに参加、原発再稼動・新設、消費税10パーセントにして非正規雇用を増やして日本経済をだめにし、日本列島隅々に国民に許可なくオスプレイ飛ばして日本をアメリカの軍事基地にし、軍隊・海外派兵で日本を軍国主義にしてから政権交代はもう不可能ですよ。皆さん。

将来、日本に独裁政権が誕生して国政選挙が形骸化しないように、今からきっちり裁判で白黒つけてもらいましょうね。

追伸 4月2日

「違憲だけれど、選挙のやりなおしはしない、とか、今の選挙制度を容認する。」なんて愚かな判決を下す最高裁裁判長が出ないように、賢い人たちが一斉提訴というのを始めるそうです。

全47選挙区で一斉提訴へ 参院選「1票の格差」

「1票の格差」訴訟に取り組む升永英俊弁護士らのグループが1日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、今夏に実施される参院選をめぐり、投開票の翌日に47都道府県全選挙区の選挙無効を求め、全国の14高裁・高裁支部に一斉提訴する方針を明らかにした。

升永弁護士は「全選挙区での提訴は初めて」と話している。

会見に同席した伊藤真弁護士は「(無効を避ける)『事情判決』という逃げを打たせないようにしたい。全選挙区で提訴すれば『事情判決』の考え方を用いる理由がなくなる」と説明した。
posted by ma1115 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

快挙!12月16日の衆議院選挙は無効判決!国政選挙がやり直しだって。でもまた不正選挙だったらもっと自民党に有利な結果になるかも、、、

 「1票の格差」を是正せずに行われた2012年12月16日の衆院選は違憲として、弁護士らのグループが広島1、2区の選挙無効を求めた訴訟の判決が25日、広島高裁であり、筏津順子裁判長は、格差は違憲と判断し、選挙無効を言い渡した。

 衆参両院を通じて選挙無効の判決は戦後初めて。判決が確定すれば、両選挙区の選挙はやり直されることになる。 
 
 判決で筏津裁判長は、判決の効力について「13年11月26日の経過をもって発生する」と述べた。

衆院選、初の無効判決=昨年選挙の広島1、2区―1票格差は「違憲」・広島高裁

勇気ある判決ですね。女性裁判長。彼女が左遷されたり、出世を妨げられたり、命を狙われたりしないか、本気で心配です。

日本という国は、司法当局でさえ日本政府のしもべですから、こんなまともな判決を下した裁判長は何らかの報復されるか、冤罪を着せられて、社会的に抹殺されるのが普通です。

ただし、高裁で「衆院選無効」と判決が出ても、最高裁まで争えば、権力志向の最高裁・裁判長がこの判決を覆すに決まっていますけどね。

社会正義が通る日本になってほしいものです。

女性が政治の世界だけでなく、司法界にも進出する時代です。

ドイツの女性首相が脱原発を宣言し、アメリカの女性原子力規制委員長は「使用済み核燃料の問題が解決するまで、原発の新規増設は行わない。」と宣言しました。

いまや日本では、女性裁判長が、今回の不正選挙を違憲と認め、真に国民の声を反映する政党が政権を握れる、そんな未来図が描かれつつあります。

1票の格差が違憲状態であるから、選挙はやり直し。もし実現したら、今度は選挙制度自体もかえなくてはいけません。

今までのような死に票ばかりの小選挙区はやめ、比例代表ばかりの選挙にしたらどうでしょう。

小選挙区のような選挙買収ができなくなり、お金で大企業や電力会社と癒着している候補、田舎で古くからの地域がらみ選挙で当選してきた候補など、金輪際当選できなくなります。

たったの2400万票、負けた前回よりも200万票も減らし、自民党支持者は減ったのに、逆に8割もの議席を取ってしまう今の選挙制度こそ不正選挙です。

選挙結果が出る前にマスコミが当確予想を宣伝したり、特定の政党(維新の会)の候補者だけを毎日テレビに出し、連日記事にスター扱いしたりすることも憲法違反。日本人が訴えないのが不思議とフランス人は言ってます。

最高裁が、さきの衆議院選挙に違憲判決を下し、思い切って選挙制度を変え、(ムサシの集計機が処理するのでなく)票の集計をすべて手作業で何日もかかって票数を数えるやりかたにすれば、自民党の議席はほとんどなくなります。

マスコミの書く「自民党の支持率上昇」なんて嘘っぱち!信じちゃいけませんよ。

選挙制度の改革なんて荒唐無稽というあなた、思い出してみて。

今から150年前に、坂本竜馬は「日本の政治をつかさどる代表者を、選挙によって決めよう。」と薩摩、長州、土佐、江戸の人々に提案しましたが、当時の人々は怒り、彼を暗殺してしまいました。

「荒唐無稽」ではないと、現代の私たちは知っています。暗殺される心配もいりません。実現するのに、絶対150年はかからない。

「どっちにしても自分が死んだ後のこと、そんな先のことまで、どうでもいい、自分には関係ない。」

そんな絶望的な、自分勝手なことをいわないで。

今こそ女性の手に政治を取り戻そうじゃありませんか。

女性がどんどん政治に関心を持ち、政治を動かしてゆく時代。

足りない保育所を増やし、税金を軽くし、過労死するほどの長時間過密労働を軽減し、給料を上げ、危険な原発の再稼動を阻止し、憲法改悪をやめさせ、軍隊や戦争から大切な子供や夫を守る、そんな女性が一人でも世の中に増えてほしい。

安倍政権がポスターに書いた「日本を取り戻す」は決して日本人の手に取り戻すの意味ではなく「アメリカのために日本を売り飛ばす。」の意味だと気づき始めたあなた、友人、知人にこの記事や、私のブログをご紹介くださいね。

冒頭の記事は、早々と消されてしまうでしょう。ネットでも最近は、国民にとって大切な記事ほど早く消されてしまいますからね。大新聞やテレビは記事にしないでしょう。ぜひツイッターなどで拡散してください。

電力会社のお金で権力を握っている腐った政治家たちをやめさせ、私たち国民の手に日本を取り戻しましょう。

やり直し選挙で、今度こそ。

追伸:

3月26日、さらに広島高裁岡山支部も、1票の格差による衆議院選挙無効の判決を下しました。

相次ぎ、選挙無効! ANNニュース

昨年の衆議院議員選挙は「有効な改善策」を取られなかった選挙だって。

有効な改善策って何?

もちろん衆議院選挙のやり直しでしょ。

最高裁の裁判長様、屁理屈こねて「違憲だけれど、選挙そのものは合憲」なんて判決しないでね。あなたが出世すれば日本がどうなるかわかってるよね?

全国の皆さん、「韓国人殺せデモ」はやめさせて「衆議院選挙やり直しデモ」やりましょうよ。
posted by ma1115 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

「花は花は花は咲く〜♪ 」 もう4月です、あなたの心にも花開かせよう。 

東日本大震災復興テーマ曲「花は咲く」、今ではたくさんの人が歌ってますね。

これは多くの人が歌詞の一部分をかわるがわる歌ってるバージョンの動画です。

町でよく耳にするのですが、誰がどの歌詞を歌ってるのか分からなくてずっと知りたいと思っていました。

最後に一人だけ、出演してて、歌わない人がいます。是非、見てください。

花は咲く(オリジナル・フルバージョン)動画

桜は今年2週間も早く咲き始めました。日本の異変にいち早く気づきはじめたのかも。

春一番に吹き荒れているのはPM2.5じゃなく、じつは放射性物質の混じった大気。

東京でもすごい値が観測されはじめました。

政府は毎年やってくる中国の大気汚染でカモフラージュして、私たち国民に日本全体の放射能汚染に関心を向けさせないようにしています。

震災や原発事故でなくなった方に祈りを捧げ、二度と被害を出さないと歌で誓いながら、なぜ日本人はいとも簡単に原発再稼動を許してしまうのでしょうか。

「原発の電気のほうが断然安いし、経済が安定するし、必ずしも事故を起こすわけじゃないから。」

そういう人たちが身近にたくさんいます。

予備電源もなしに数日間停電し、福島原発の壊れかけた使用済み核燃料プールの水を冷やすこともできなかったのに、「原因が分からないが水温は保たれているから安全です。」などという東京電力がいまだにつぶれず、政府から莫大な税金投入をしてもらって生き延びているのに、さらに原発を稼動させたい人の気持ちが私には理解できません。

島根原発3号機はすでに完成、いつでも燃料を注入して新稼動できる状態になっているということです。

5〜6年後に使用済み核燃料プールが満杯になると分かっているのに、六ヶ所村も満杯になりかけているのにそれでも島根原発の責任者は「国策ですから。」と自分たちが後始末をすることなど考えもしない。

無責任はどっち?

再び日本に巨大地震が起こり、もしも島根原発すぐそばにある活断層が動いたら、永久に日本列島は人の住めない土地になります。

「そうなったら、なったときだ、みんな一緒に滅びましょう。」何も考えず、ただ楽しく「花は咲く」を歌えるあなたは幸せといえるでしょうか。

自分は何を残せただろう、、、後悔しないうちにできることをしませんか。私たちの子供たちと、未来の地球のために。
posted by ma1115 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

フクシマはまだ終わってはいない!原発からは高濃度の放射性物質がいまも日本中に撒き散らされている!

マスコミが福島原発事故をあたかも収束したかのように扱い、昨年民主党政権が「収束宣言」したあと自民党政権もうんともすんとも言わず、東京都はあろうことかオリンピック誘致なんぞを画策し、日本の多くの人は、もう福島原発事故は過去の出来事のように思っています。

あなたもですか?

実は今も、福島原発4機すべてからは想像を絶するほどの放射性物質が撒き散らされているのです。チェルノブイリのように石棺もされずに。日本を取り囲む海はものすごい速さで放射性物質に汚染され、魚介類に蓄積されてきています。

先日は満杯状態になった汚染水を海に放出すると、東京電力が発表しました。新聞はこれについて何の記事も載せません。

今日は、原発事故問題についてオールラウンドに論じているサイトを見つけましたので、ご紹介したいと思います。政府が国民に内緒にしている本当のことをこの動画で知ってください。

「知らなくてもいい、知ってもなにもいいことはない。どうせ何もできないのだから。」とか、「放射能なんてたいしたことはない。原発がなければ不景気になる。原発反対と騒いでいる人は、電気がなくても、電気代が高くても平気なんだわ、無責任ね。」というあなたにこそ見てほしい動画です。
医師 松井英介さんのお話-「低線量」放射線内部被曝と健康

そのほかの原発事故関連の動画ご紹介。

その1 関東一円の放射能汚染の実態。ほとんどのマスコミは秘密にしていますが、ネットでは常識。

グリーンピースによる放射線調査結果〜 政府のモニタリングポストは信用できない

グリーンピースが計測した結果は政府発表よりずっと深刻で正直。以下は東京の市民団体が調べた土壌の汚染状況です。東京には汚染物質が道端に落ちている。

高濃度セシウムに汚染された「路傍の土」情報

東京の放射能汚染はチェルノブイリ時の1000倍だった

福島事故はチェルノブイリ事故よりずっと汚染範囲が広い

東京駅プラットフォーム、なんと驚きの4.88μSv/h!

赤旗のみが発表しました、今も放出中の放射性物質の量。原子炉はメルトダウンした後、再臨界は確実ですね。手のつけようがないところまで来てる。

福島原発 放射性セシウム 毎時1千万ベクレル放出 東京電力発表

実は大変多いんだって、首都圏での突然死。

報道では語られない突然死の増加

その2 以下は海外の科学者・動画からの警鐘。

バンダジェフスキー博士が会見〜内部被ばくへ警鐘

チェルノブイリで起こったことは日本でも確実におきます。レベル7では済まされない。福島事故はいまも、刻々と進行中。首都圏はロシアのキエフと原発までの距離がほぼ同じだそうです。

チェルノブイリ原発事故ではちゃんと責任者が裁判で裁かれ、刑事罰を受けました。

日本では事故を起こしても誰も裁かれず、悠々と引退して豊かな退職金で暮らせます。放射性物質は「無主物」ですから裁判でも有罪にはならない。これではまじめに原発の安全を考える電力会社の責任者はいない。事故が起こっても国が賠償してくれる。

それが以下の動画サイトでわかります。

誰がためにチェルノブイリの鐘は鳴る

シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告「第2回 ウクライナは訴える」

以上のサイトをすべて見て、それでも「日本に原発がなくてはやっていけない、脱原発は無責任」という人は人間ではない。

知ったからには後戻りできません。お隣の人やお友達に伝えて。新聞やテレビばっかり見てるとおかしくなっちゃうよと。

みんなで大きな声で原発に反対しましょう。

その3、福島で子供たちの甲状腺ガンが急増。

福島の子供たちに甲状腺ガン10人の可能性

東京電力福島第一原発事故の発生当時18歳以下だった子どもを対象に実施されている福--島県の甲状腺検査で、新たに2人が甲状腺がんと診断されたことが、13日の県民健康-管-理調査の検討委員会で報告された。


昨年9月に判明した1人と合わせ、甲状腺がんと-診断-された子どもは3人になった。このほか、7人に甲状腺がんの疑いがあり、追加の-検査を-行う。  


今回、公表されたのは、2011年(平成23年)に先行して甲状腺検査をおこなった1--3市町村の3万8114人の調査結果。結節(しこり)やのう胞などが見つかり、二次-検-査を受診した162人のうち、昨年9月に甲状腺がんと診断された1人を含む計3人-の甲-状腺がんが確定した。3人は既に手術でがんを摘出し、通常の日常生活を送っている-という-。
 

がんを見つけるための細胞検査をした子どもは76人で、そのうち、がんが確定した3人--を含む計10人が悪性(甲状腺がん)と診断される。10人の内訳は男性3人、女性7人で平-均-年齢15歳。まだ、甲状腺がんかどうかが分かっていない(可能性があると診断された)7人の確定診断は、摘出手-術な-どの後になるという。

細胞診断の誤差は上下10%で、最低でも8割程度が、がん-と診断-される見込みで、最大10人に増える可能性がある。
 
それなのに、検討会後の記者会見で福島県立医大の鈴木真一教授は、「チェルノブイリで甲状腺がんが--発症が増加したのは、原発事故後4〜5年経ってから。元々あったものを発見した可能-性-が高い。(原発事故との因果関係は)考えにくい」と語った。

鈴木教授や検討会では-、こ-れまで、子どもの甲状腺がんの発生頻度は100万人に1人程度と説明していた。

こんな高確率でがんになったのに、原発事故が原因と考えにくいといっています。嘘つきですね。-4〜5年たたないうちに高確率でがんが発症したということは、チェルノブイリよりもずっと早く汚染が広がっていると普通は考えるべきではないでしょうか。

(別の話ですが、福島原発事故を仕切った前所長の吉田さんが、事故の前年まで定期健康診断で何も異常がみつからなかったのに、原発事故後、食道ガンや脳梗塞を発症して苦しんでいらっしゃる。それでも事故の被曝が原因ではないと東電や治療している医師はマスコミに伝えています。)

また、-チェルノブイリで、甲状腺がんヨウ素被曝によるとの因果関係を証明した福島県-立医大、山-下俊一副学長は、自身の論文と矛盾するのではないかとの質問に対し、今回の-ような精度-での疫学調査は前例がなく比較できないと回答した。

嘘の上塗り。チェルノブイリで精査・研究して結果を学会に発表した本人が一番、嘘をついていると分かっているはず。

すでに福島県は、子供たちの学校給食に放射性物質入りの地元食材を使うことを決めたそうです。

許容範囲を決めるのはお役所ですが、食べても絶対安全なんて誰にもいえません。基準を決めたお役所の人やそれを認めた大臣は地元で暮らしたり、地元食材を食べる勇気などない人たち。

きっと身内は海外や他県にいる。子供や孫が福島にいたら平気でそんな暴挙はできない。原発事故を終わったと見せかけて、早く原発を再稼動したい人たちが権力を握っているからそんなことができるんです。

政府は福島の子供たちになんの手立てもせず、新聞もテレビもこんな重大なことを記事にしないなんて、この国は狂っている。

その4、福島の子供たちを守るために、集団で疎開をさせようという裁判が始まっています。ご存知ですか。

マスコミは取り上げませんが、今も原発から垂れ流しの放射性物質の被曝から子供たちを避難させるために、粘り強く戦っている人々がいます。

ふくしま集団疎開裁判 ブログ

「食べて応援・絆」などと信じ、すでに事故は収束したと思い込んで、福島産のお米や農産物を進んで食べてあげて被曝し、病気になっても本当に福島を応援することにはなりません。

子供たちを安全な場所に移したい、安全な食べ物を送りたい。

あなたもできることから何か始めませんか。

そして、正しい情報を得て、できる範囲で周りの人に伝えましょう。福島原発事故はまだ終わっていない。さらに汚染は広がり、被曝による被害は拡大しつつあると。

こんな危機的な状況で、まだ「原発を増やそう。」とか、「海外に輸出しよう。」なんていう人、狂ってますね。推進したい権力者たちだけが、現実を知らない。自民党が政権を握っている限り、福島の放射能は日本を汚染し続け、さらにほかの原発事故で苦しむ地域が出ることは必至です。

自民党政府が原発にいっそう依存した経済をおしすすめようとする今こそ、私たち国民がめざすべきこと。

この動画を見て、一緒に考えましょう。

元東電社員、木村俊雄氏=原発を知りつくした男が語る

「原発がなくても必要な電気は作れるし、心豊かな社会はきっと作れる。」 福島原発の炉心を設計し、動かしていた人がそう言ってます。
posted by ma1115 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故・原子力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

政府自民党の奴隷にならないために、声を上げ続けていこう、「脱原発、消費税増税反対、TPP参加阻止、憲法を守る、戦争反対、核兵器廃絶」言論の自由を守ろう!

自民党がやりたいこと、まず選挙制度を改悪して、衆議院でも、参議院でも圧倒的な議席を得ること。

7月の参議院選挙でも再び不正選挙と投票率低下で、最低得票率で最高の議席を得る。そしてその後は小選挙区を増やし、比例代表数を減らす法律を作る。これで永遠に自民党は安定多数。

国会過半数の勢いで憲法を改悪する手続きをまず変える。憲法を改正するには国会議員の3分の2以上の賛成→国会議員の過半数の賛成で軍国主義憲法に改悪することを目論む。

基本的人権の尊重の項を削除し、国民の思想信条の自由を奪い、自由にものが言えない国にしてから、軍備増強で大儲けするために核兵器保持、徴兵制をしき、最後には中国やロシアと核戦争に突入。

いくら自民党でもそこまで馬鹿なことはしないだろうという考えのほうが非現実的。過去の歴史を見れば明らか。戦争に反対する人が村八分にされ、非国民といわれるような社会を作りさえすれば、侵略戦争などいとも簡単に始められます。(北朝鮮と同じ、北朝鮮はまだ核戦争をする技術とお金がないだけ。)

かつ、民主党が投げ出した「原発ゼロ」政策をまったく反故にして、原発推進政策にまい進。今後30年に必ず起こる巨大地震と5年以内に満杯になる使用済み核燃料プールの現実も無視し、無責任にも上関原発や島根原発に新しい原子炉を増設。

かつて国会で「津波や地震で全電源喪失など起こりえない。」と厚顔無恥にも主張しながら、未だになんの責任もとらない安倍首相はこの期に及んでもまだ「原発は安全」を保証されたと嘯いて、原発を国内に増やし続けます。

日本銀行が札束を増刷して、見せかけのインフレを作るだけでは、99%の国民の懐が豊かになるはずもないのに、景気が数字の上で回復したと見せかけて、消費税増税10パーセント実施、アメリカの大企業を儲からせ、アメリカの法律の支配を受けて、日本の中小企業がさらに苦しむTPPに参加。

こんな悪政の自民党をいつまでものさばらせては、私たちの財布のお金が減るだけでなく、良心の自由さえも奪われてしまいます。

もうじき原発反対、消費税に反対、戦争に反対と心で思っても、公の場ではいえなくなる社会になります。

すでにマスコミの洗脳によって「原発に表立って反対する芸能人は仕事が奪われる。人気がなくなる。大企業からのオファーがなくなる。」と信じ込む人がほとんど。

いまやほとんどのテレビや新聞で、原発、消費税、軍備増強に反対する意見を全く取り上げなくなりました。(民主党の時はまだ原発反対の意見も取り上げたしパブコメの結果も正直に発表できた。)すすんで取り上げる報道関係者は政府やスポンサーに不利な立場に追い込まれ、番組や担当から外されるから。

(東京新聞としんぶん赤旗はがんばってますよ。)

自民党になったんだから仕方がない。原発は本音を言えばいやだけど、反対したってどうせ推進になるしという人に。

声を上げ続け、間違ってることを間違ってると勇気を出して言える人がここにいます。

昨夜の紅白歌合戦見ましたか?斉藤和義さんの「反原発のメッセージソング」

彼の作った「みんな嘘だった」は強烈に原発を批判した替え歌ですが、NHKはその歌は彼に歌わせませんでした。

が、彼の手に持ってるギターのストラップは「NUKE IS OVER」の文字を、鮮やかに映し出しました。

彼のこのメッセージが日本の多くの人の心に響き、いつまでも原発問題を忘れず、自分のこととして福島を思う人を増やし続けると信じます。自分の心に正直に「危険な原発はもうやめよう。」という勇気を出して世間に広めてくれる人が増えると信じます。

仕事がもらえなくなる、会社を首になる、金儲けができなくなるリスクよりも、家族や大切な人が被曝して死ぬリスクのほうがずっと高くて恐ろしいと気づく人のほうが、日本には多いはず。

日本人は忘れっぽい、あるいは自分の生活がよくなるためなら、再び原発事故が起ころうが、消費税で貧困者がさらに貧しくなろうが他人の苦しみよりも、自分の懐、お金が大事と言う人もいるけれど、そうでない人もたくさんいると私は信じます。

3,11はまだずっと続いている。放射能汚染は今後10年以上、おそらく永遠に日本全土に広がって日本人の健康や命を蝕み、日本経済を壊し続けていくことを私たちは忘れてはいけない。

いくら自民党が、原発で自分たちの私腹を肥やし、電力会社からの献金で選挙に勝って、国会を占拠しようとも、この巨悪を憎み、大勢で声を上げ続けていく努力を諦めてはいけない。

彼の歌を聴いて、心にパワーを。

折れそうな心に、翼を取り戻してください。

ずっと嘘だった / 斉藤和義 YouTube版 (歌詞付き)

紅白」画面に「原子力は終わった」 斉藤和義の演奏が話題に

2012年12月31日の紅白歌合戦に歌手の斉藤和義さんが、「NUKE IS OVER(原子力は終わった)」のフレーズが書かれたギターストラップを付けて出演し、ネットでちょっとした話題となっている。

■「やりよるなあ」「問題にならないといいが…」

今回が初の紅白出演となる斉藤さんは、演奏前の紹介で「何か場違い」な感じがすると静かな調子で答えた後、ドラマ主題歌にもなった「やさしくなりたい」を披露した。曲の歌詞は、原発とは全く関係のないものだったが、斉藤さんのギターのストラップに「NUKE IS OVER」と書いているのが、テレビ画面でも確認できた。

斉藤さんはかねてから脱原発の立場をとっており、2011年4月に自身のヒット曲「ずっと好きだった」を替え歌にした脱原発ソング「ずっとウソだった」を自ら歌ってYouTubeにアップロードし、大きな話題を呼んだことがある。

以上はYAHoo!ニュースからの引用。

 「問題にならないといいが。」などという意見がサイトに書かれるほどに、日本では原発に対して自由にものが言えない国になったという事です。

太平洋戦争中にも、命を懸けて訴えた人々がいました。あの侵略戦争の真実を訴え続けて殺された多くの命を無駄にしてはいけない。

国民の皆さん。日本に言論の自由を取り戻しましょう。

どんな自民党政府の妨害や脅しにあっても「原発やめよう、消費税やめよう、TPP反対、軍備増強反対、憲法改悪反対、核兵器廃絶」の声を絶やさず、子どもや孫に、隣人に伝えていきましょう。

それが、彼らから命を引き継いだ、今、生かされている私たち国民の使命です。
posted by ma1115 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

なんかおかしいこの選挙。民意とはかけ離れた結果。その理由は?

軍国主義、独裁政治日本!自民単独で何でも決められる政治。

憲法改悪、国防軍創設、基本的人権はなくなる。消費税増税10パーセント以上。原発は全て3年以内に再稼動。もちろん島根原発も稼動。維新と連携して徴兵制。原発の放射能におびえながら、原発の関係者だけが儲かる。法人税と所得税まけてもらって大金持ちだけ儲かる。

不景気でやむを得ず軍隊に入った貧しい若者は、軍隊で鍛えられて、何も考えず権力にしたがって、ロボットのように海外の人民を殺戮する道具になる。

極端な話ではなく、これから始まる現実。暗黒の時代の幕あけ。景気はどんどんわるくなり、企業は倒産、軍隊だけが就職口。

国民がそれを選んだのだからという人に。

12月の衆議院選挙の結果がウィキペディアに載っていましたのでご報告。いろんなサイトでの数字が飛び交っていましたが、ウィキペディアでの数字を採用させていただき、訂正します。

第46回衆議院議員総選挙結果  ウィキペディア

投票率が59.32%と過去最低の総選挙となった。前回総選挙と比較すると10ポイント近い下落となった。

自由民主党の圧勝となったが、比例代表の獲得議席や得票率では議席配分比ほどの大差とはならなかった。実際、自民党の比例代表の議席は前回総選挙と比較しても2議席しか増えておらず、比例の獲得票自体は減少している。これは、政党の乱立により民主党や第三極の各政党がそれぞれの小選挙区に候補者を擁立したことで票を食い合って共倒れとなったことが自由民主党に利したためと分析されている。

以上ウィキペディアより引用。

全国の比例得票数、自民党は1662万票で、05年の2588万票を大きく下回り、09年の歴史的敗北1881万票にも及びません。マスコミが総力を挙げて創り出した世論、低投票率への誘導が自民党圧勝を演出。

ちなみに 自民党が獲得した票数は小選挙区では26%、比例区でたったの17%だって。

選挙権を持つ人のなんと4分の1で、3分の2の議席をとれる選挙制度の理不尽さ。

1票の重みの違いが憲法違反だとして、今、17の都道府県で弁護士が裁判をおこしかけているそうですが、こんなおかしな小選挙区制をほうっておいたら、ごくわずかの人数で、自民党が国会を独占するのは目に見えています。この制度こそをかえなくては。

次に、時事通信が言ってます。

自民党は4割の得票率で8割の議席を獲得。

今回の衆院選で各党の得票率と議席占有率の関係を300小選挙区でみると、自民党は43.0%の得票率で237議席を獲得、占有率は79.0%に達した。

一方、民主党の得票率は22.8%と自民党の半分程度だったが、獲得議席数はわずか27で占有率は9.0%にとどまった。票差以上に議席数の差が開き、政権交代を起こしやすい小選挙区制の特性が浮き彫りとなった。
 
一方、比例代表では、自民党が得票率27.6%で議席占有率31.7%、日本維新の会が得票率20.4%で占有率22.2%、民主党が得票率16.0%で占有率16.7%と、得票率がおおむね議席占有率に反映された。以下、獲得議席順に公明党は得票率11.8%で占有率12.2%、みんなの党は得票率8.7%で占有率7.8%となった。

小選挙区と比例代表を合わせた自民党の獲得議席数は294となり、定数480に占める占有率は61.3%で、2005年の郵政選挙(61.7%)に迫る高水準となった。
 
一方、民主党は57議席で占有率は11.9%。前回衆院選では308議席で占有率は戦後最高の64.2%を記録したが、今回の惨敗で一転、議席数、占有率ともに1998年の結党以来、最低となった。

小選挙区で落選候補に投じられ、有権者の投票行動が議席獲得に結びつかなかった「死票」は、全300小選挙区の合計で約3730万票に上った。小選挙区候補の全得票に占める「死票率」は56.0%で、前回の46.3%と比べ9.7ポイント増となった。

得票率と得票数ってどう違うのか私には理解できません。ウィキには小選挙区の得票数が2600万票なのに、得票率は43%、比例代表の得票数は1700万票なのに、26%となっています。


もう一つの不可解。

どこの投票所も今までになく混雑しているというのに、テレビでは投票率低下という結果。投票率をあげるのが政府の仕事なのに、早々と5時には扉をしめてしまった投票所が福島県などたくさんあったそうです。

田中龍作ジャーナルより転載します。

投票時間繰上げ】 全国1万6千ヶ所で 自・公が得するイカサマ選挙の匂い

地方紙や全国紙地方版などから、投票時間繰上げのニュースを拾ってみた。

福島県―県内の全投票所(1312ヶ所)で1時間から最大4時間繰り上げ(100%)

福島県で全市町村繰り上げるのは、この衆院選が初めてのようだ。その他、東北各県で繰り上げが目立った。また関東では群馬県は県内99%の投票所が繰り上がるなど福島県に次ぐ多さだ。

秋田県―県内85.05%の投票所で繰り上げ
岩手県―県内64.47%の投票所で繰り上げ
宮城県―県内57.18%の投票所で繰り上げ
山形県―県内13.39%の投票所で繰り上げ
青森県―県内6.1%の投票所で繰り上げ
群馬県―県内99%の投票所で繰り上げ
長野県―県内1501ヶ所の投票所中、304ヶ所で1〜3時間繰上げ。うち35ヶ所は開始も1時間遅れ
愛知県―県内1744ヶ所の投票所のうち、63ヶ所で繰り上げ
三重県―県内119ヶ所の投票所で1時間繰り上げ、534ヶ所で1〜4時間繰上げ
滋賀県―県内928ヶ所の投票所中、一部で1〜2時間繰上げ
石川県―県内525ヶ所の投票所中、110ヶ所で繰り上げ
福井県―県内413ヶ所の投票所中、63ヶ所で1〜2時間繰上げ
奈良県―県内773ヶ所の投票所中、一部で繰り上げ
徳島県―県内512ヶ所の投票所中、一部で繰り上げ
愛媛県―県内745ヶ所の投票所中、一部で1〜4時間繰上げ
大分県―県内621ヶ所の投票所中、445ヶ所で繰り上げ
    
なんかおかしいこの選挙。自民党が国民に選ばれたのではなく、国民がすすんで投票に行かず、林立する野党には票がわれ、小選挙区の死票が5割も出て、結果的に自民党に有利になったということ?

あきらめずにがんばりましょう。次回は参議院選挙7月です。
posted by ma1115 at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

日本を守るためには軍備増強と憲法改正?マスコミと自民党が北朝鮮ミサイル発射を騒ぎ立てるわけは?

総選挙も最終盤。マスコミはさかんに自民党が圧勝という記事を垂れ流し、民主党陣営のネガキャンを連日ネットでも報道。

いかに財界の100億円がマスコミ、ネットに大量に回っているかが分かります。

自民党が政権を取り戻したら、民主よりもまだまし、ではなく、憲法改悪と軍隊創設、徴兵制が待っています。3年以内に48基全ての原発を再稼動します。

世間では未だに「いくら自民党でも改憲や徴兵制までは、世論が反対してできない。」と言う人や「自民党は少しずつ原発を減らしていくといっている。」など間違った認識を持っている人が大半。

新聞もテレビも今ではそれぞれの党がどんな主張をしているかはっきり言っているのに、受け止める国民のほうが、現実を見ようとしない。

このブログを読んでいるあなたはさっそく、身近な人に「自民党を選んだら、日本は滅亡」と教えてあげてください。自民党が圧勝などと書いている新聞で「日本が軍備増強したら、中国や韓国といっそう関係が冷え込み、さらに軍備を増強して核戦争に突入せざるを得なくなる」と書く新聞などひとつもない。

戦前の大政翼賛会が、あらゆるマスコミを通して「日本を守り、アジアへの鬼畜米英の侵略を阻止するための正義の戦争」と国民を煽り立てたあの時代と、今は同じ状況。

タイミングよく北朝鮮がミサイル発射寸前。自民党はこの勢いに乗って「強い軍隊で、日本を守ろう。」と言い、実は国民のほとんどが望んでいる脱原発、消費税増税、TPP反対の政党や勢力押さえ込むつもり。

追記:12月13日。

日本の新聞はしんぶん赤旗以外は北朝鮮の発射したものを「ミサイル」と書いていますが、海外のメディアはミサイルではなく「ロケット」といってるそうです。どこが違うかというと、核弾頭や爆弾を積んでいない、人工衛星を打ち上げるための装置。事実、軌道にのって地球の周りをまわっているそうです。

今朝のNHKニュースはしつこくミサイル、北朝鮮は人工衛星打ち上げに成功したと言ってます。

どっちも嘘つきなので、どっちちも信じないことにしましょう(笑)

新聞や政府が選挙前の今、北朝鮮の「ミサイル」と日本を攻撃するかのように騒ぎ立て、福島原発4号機使用済み核燃料プールで今大変な故障が起きているのに、知らん顔をするのはもちろん、国防軍の自民党を勝たせ、脱原発政党を飛躍させないため。

何も知らない誠実な若者は「日本を守る」とは自分が大量殺人者になったり、無惨に殺されたりする事だとわからずに自民党に投票する。

老人は自分が戦争に行くこともなく「今の若いモンは軍隊に入れて鍛えなおさなくては。」という理由で自民に投票。

女性は自分が戦争に兵士として借り出されるとも知らず、「いいんじゃないですか。竹島や尖閣諸島を取られたら困りますもの。」と言って、わが子や孫が戦地に送り出されるとは夢にも思わない。

北朝鮮のこの時期の「ミサイル」発射や、韓国の竹島上陸、中国の尖閣諸島奪還。これらはすべて日本が原発事故で疲弊し国力が衰えてきたと見透かして、虎視眈々と領土を狙っているという人たちがいます。

領土を奪い合って戦争して得になるのは誰ですか?戦争に勝って領土を得た国の国民じゃない。

中東などで泥沼の戦争が終わらないのは武器を売る商人、アメリカが煽り立てているから。戦争に勝って得するのは、勝った国の為政者と軍隊の上層部。彼らはさらに権勢を得て独裁政治に進みます。

国民は敵であろうと味方であろうと、肉親が殺され、家や財産が破壊され、経済はめちゃくちゃ。

日本の国を守るために軍備増強をいう自民党は、実は軍備でお金儲けしたい。自民党に献金する企業は原発で儲けられなくなったから核兵器で儲けたい。中国や韓国、北朝鮮の軍部や政府も、愚かな国民を騙してお金儲けがしたい。

それがこのごろのアジア関係悪化の原因です。&それぞれの政府の失政と独裁政治によって不況が訪れた。それを隠すための軍備増強。

戦争をしたい一般の国民はいない。戦争をしてまで守るべき領土などない。どの国も侵略のための戦争だなんて政府は国民に言わない。どの国の民も「自国を守るために軍備増強、徴兵もやむをえない、相手がせめて来るのが悪い。」と思い込まされて戦争になる。

今度の選挙は、日本を守るのではなく、あなたの家族や大切な人を守るための選挙です。決して領土を守るための選挙なんて嘘に騙されないで。

脱原発、消費税反対、TPP反対、平和憲法を守り、戦争を起こさない。

そういうマニフェストを90年貫いている党は、これだけです。

「日本共産党」

共産主義になったら1党独裁、北朝鮮のようになるぞという脅しを、ミサイル発射の記事を読ませて洗脳するマスコミに騙されてはだめ。選挙目当てのだましといわれても、馬鹿正直に言い続けます。

日本共産党は1党独裁をしません。自由な経済活動を促進します。思想信条の自由を尊重します。日本国憲法遵守の党です。

日本共産党は世界のどの共産主義の党とも違います。真に自由・民主な、自民党とは真逆の党。

雨後のたけのこのように林立した政党が次々とくっついたり離れたりする中で、90年間も同じ主張を繰り返してきた政党はこれだけ。ワンパターンなのがいいんです。

脱原発からころりと推進、徴兵制、核兵器保持賛成、最低賃金制を廃止といったとたん大ブーイングされ、曖昧な言葉に代えて支持者をごまかす維新。

選挙公約には書いてあるのにテレビでも言わないし、広報にも「憲法改悪、国防軍」を書かない自民党。

2039年までには原発ゼロなんていって、3年前の消費税に続いて、しゃあしゃあとして嘘を公約に載せる民主党。野田さんは脱原発は閣議決定したと嘘をついています。サイコパスですね。国民を馬鹿にしてる。

こんな政党の間をぬって出現した日本未来の党。できたばかりなので、どこまで卒原発が実行できるか未知数です。未来の党に入れるくらいなら、日本共産党に入れるほうがずっと確かなのに、深読みする人は「共産主義アレルギーがあって日本人はなかなか票を入れないだろう。過半数を取れなくては自民党を勝たせてしまう。」と考える人が未来に入れるらしい。

どんなにいいこという政党でも、選挙で勝たないと意味がないそうです。

原発やめたい、消費税反対、TPP反対、平和な日本を望んでいるのに、なぜ「共産」という言葉だけで嫌う人が多いんでしょうね。

瀬戸内寂聴さんはおっしゃってます。

「共産党という名前を変えなくてよかったね。」と。

90年の間、この名前で差別を受け、虐げられてきた党。政党助成金を受け取らず、政治献金も受け取らず、パーティ券など売らず、馬鹿正直に、愚直に信じる道を歩んできた党です。


常に弱い人の味方の党、社会の底辺にいる人の立場に立ち、金持ちや権力者の横暴を許さず、命を一番大切にする政策を掲げてきた党をみんなで大きくしていきませんか。

マスコミが国民を洗脳し、有無を言わさず格差社会に落としいれ、軍国主義の道に引きずり込んでいる今こそ、真に国民のために働く政党を選んで、大きく育てようじゃありませんか。
posted by ma1115 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

あなたはまだ信じるの?マスコミの政党支持率、予想投票率。大本営発表「日本軍の勝利!」終わってみたら惨敗したのは日本だった。歴史を振りれば真実は明白

あらゆるマスコミがまるで戦前の大本営発表のように「自民党単独圧勝!」と言ってますね。

おかげで株が値上がりし円安が進行。こんなところに新聞の嘘報道の意図があるのかも。

日本共産党はあまりの捏造予想支持率報道に、全ての新聞社に抗議を文書で発送。

日本人がいかに新聞や噂に惑わされやすいか、戦前の「日本が常勝」というデマをたやすく信じさせられたわけが分かります。なんで国民は侵略戦争を見抜けなかったのかと昔の人を批判する人がいますが、これほど四方八方「自民が圧勝」と書かれると、頭の中は「どうせ選挙に行ってもつまらないし。」となってしまいます。

自民党はできるだけ、今回の選挙に関心を持ってもらいたくない。投票率を下げれば、小選挙区の日本では第一党が絶対有利なのは分かっています。だからもう勝敗が決まったと宣伝して国民に選挙に行かせない様にするんです。

小選挙区制、政党助成金、高額な選挙立候補の供託金が、国民の意思に背くことばかりきめる自民党を安定多数にしてきた仕掛けです。

皆さん、どうせ誰にいれても政治家は嘘ばかりつくと政治不信に陥って、選挙に行かないという選択をしないでください。今度の選挙は原発なくせるかどうかもですが、あなたと大切な人の命が懸かっています。

自民党小選挙区の候補は、選挙公報に載せる公約に「憲法改悪」「軍備増強」「自衛隊を国防軍にする」を明記しません。

維新の石原さんが、街頭演説で「日本は徴兵制をするべき、核兵器を保持するべき。」と訴え、「政権を取った自民党と一緒になってやっていく。」と言ったことも、それぞれの選挙区で、維新の候補者は言いません。

あまりに過激で、そんなことを書いたり言ったりすれば、いくら地域ぐるみ、企業ぐるみ、世襲のだんさん政治の田舎でも受け入れられないことが分かっているからです。

小選挙区の田舎ではお年よりは、ツイッターもネットもしません。新聞やテレビさえも見ない人が多いので、自民党が軍隊を作るとか、徴兵制をするとかを知らないで、いつもどおりに自民に投票してしまいます。

軍隊を作るとテレビで知っても、「しかたがない、誰もが自民党がいいといってるんだから。」といいます。

国民の皆さん、本当に半数以上の人が自民党に投票すると信じますか?本当にあなたは軍隊に入って、北朝鮮や韓国や中国へ戦争に行きたいと思いますか?

本当にわが子や夫が戦地に送られても「日本の国を守るために働いてください。」といえますか?

女性も徴兵制では兵隊になります。

国民よ、本当のことを知って、周りの人に伝えてください。

新聞の言ってることは嘘だよと。

マスコミが大嘘をついている証拠を発見。以下のサイトを読んでみて。

その1、

12月9日 自・公・民推薦の現職の長崎県・島原市長が、無所属の新人に負けた。

号外!マスコミ報道と真逆が・・長崎市長選

横田氏は政党や企業など約450の推薦を集め、組織戦を展開したが再選を果たせなかった。汚職事件やスキャンダルもないのに、現職の市長が敗れるなんて今までの日本にはありえない。

その2、
12月3日 三重県、桑名市長選挙結果、日本未来の党所属候補が、現職を3倍近い得票で破る!

正しい情報を探すブログ

「ここからが新しい歴史」 桑名市長選初当選の伊藤さん

42352票 伊藤 なるたか(前回17486)
36 男 無所属 新 無職 前桑名市議会議員

16254票 水谷 元(前回23249)
56 男 無所属 現 桑名市長

例によってマスコミは一切無視です。

ツイッターやブログにはこの二つの選挙の結果がどんどん公表されてますが、公のサイトでは次々にこの選挙の情報が削除されてるそうです。お金がマスコミだけじゃなく、ネットにも流れてるのかな?

最後に。今からでもできる草の根の選挙活動のすすめ。

私は30人の友人に、新聞赤旗11月28日に載せられた「自民の政権公約に明記」「国防軍、名前変えるだけ?」「戦争できる国になる」という特集記事をコピーして、封書で送りました。

あなたの大切な人を戦場に送らないでくださいと自筆で書いて。

推薦する候補者や政党名を、はがきに大量に個人で印刷して発送すると選挙違反になります。

手書きで、私信として封書で送るのはOKです。手紙文に添えて、支持政党のパンフや、リーフレットなどを添付するのもOK。但し、街頭演説でしか配ってはいけないパンフもあるので、政党に所属してる人は気をつけてください。

ポスターを貼ろうとしてる人に。選挙期間中は候補者のポスターは決められた証紙がはってあるものしか掲示できません。それ以外の候補者の顔が映ってる写真を公共の場所に張ると選挙違反になります。

電話使っての選挙活動は無差別にどこにしても違反にはならないはず。「戸別訪問」といって、無差別に軒並み訪問して、候補者の話をするのは選挙違反。でも友人宅を訪問して、選挙の話や、応援する候補者の話をしても罪にはなりません。

マンションなどで、公の場所だと思って入ってビラなどを配布する時に気をつけてほしいのは、個人の部屋の入り口ではなく、マンションのロビーなども個人の居住空間とみなされること。住居侵入などの罪で逮捕されないように気をつけて。

権力側のチラシ配布には決して警察は介入しませんが、共産党、日本未来の党、宇都宮けんじ候補の運動員など、国民側の党は警察は厳しく監視することもあるそうです。

あと4日ですが、できる限りのことをしてがんばりましょう。

日本を軍国主義国にしないために、真実を報道できる自由な国にするために、子どもや家族を放射能の被害から守るために。

核兵器や戦争、原発のない幸せな国にするために。
posted by ma1115 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

総選挙で真に問われるもの。あなたとあなたの大切な家族の命を守る選択を。

選挙カーが候補者の名前を連呼する季節がやってまいりました。(笑)

最近はあちこちで政治を語る「女子会」なるものが作られて14もの政党が何を一体私たちに公約してるのか勉強する人たちが現れました。

今まで全く政治に無関心だった人、関心はあるけどいったいどの政党がほんとのことをいう政党なのかが知りたい。

たぶん男どもは、正社員なら企業戦士として洗脳されて、それぞれの企業の推す候補に入れないと生きていけない。企業に飼いならされすぎている。

かつて強い力を持ってた労働組合は、小泉改革で非正規雇用が常態となり、組合に入らない人のほうが多くなってしまった企業にはあってなきがごとし。会社に養われている男の人には、自分の意志で日本を良くするための候補を選ぶなんて気概はさらさらない。

今こそ女の底力を見せる総選挙。

今回は、私の持論ではなく、私のツイッターのホームによくツイートして下さる方のお話を紹介させていただきます。あなたやあなたの属する女子会に広げてくださいね。このままコピー大歓迎。

慶応義塾大学経済学部教授 金子 勝さんに聞く「総選挙で真に問われるもの」

(前略)「経済発展のために脱原発しよう」というのが私の主張です。原発にしがみついていると、新たな産業が興らない。原発は止めていてもお金がかかるんです。止めていても危険だから冷やし続けて管理しなくちゃいけない。メンテナンスコストと維持管理費用と原価償却で福島の第一、第二原発だけで900億円ぐらい使っています。

原発がある限り、エネルギー転換や省エネ、創エネ、蓄エネなどの新しい技術や産業、雇用は生まれてこないのです。だからどんどん競争力が落ちていく。

そんなことはやめて、もっと小さい規模でコンピューターのネットワークでつなげば十分だということは、コンビニを例にとってみると分かりやすいと思います。小さな店舗でも徹底的に消費者の動向、ニーズを分析すれば余分な在庫をかかえずにすむことができているのです。

地域分散のネットワーク型経済にシフトしていくというのが21世紀型の未来の姿です。

「小泉構造改革」以来、規制緩和や民営化政策で雇用もくらしもずたずたに破壊されてきましたが、民主党政権はその反省もなく同じ路線を続けています。

消費税の問題もあるけれど、私は医療や福祉をただ民営化すればいいということでは、仮に増税が必要だとしても、納得できる説明がありません。

むしろ現物給付の医療、介護、育児、教育を充実させた方が、その分野で女性の雇用も増えるでしょうし、同時に女性が働きやすくなります。

消費税を5%から10%まで次々と上げるというのでは、かけこみ需要の後、急激に経済が沈んでしまい、それほどの税収は増えないでしょう。

自民党が言うように、200兆円の国土強靱化法案で公共事業やりますと消費税を上げられたらたまったもんじゃありません。

政策なしに飛びつくマスコミ

日本のマスコミは「第三極」報道を繰り返しています。自民党の総裁に安部晋三氏が選ばれ、東京都知事だった石原慎太郎氏と橋下徹大阪市長が組んで「日本維新の会」を作りました。

「ワシントン・ポスト」にしろ「ニューヨーク・タイムス」や{CNN」(アメリカ合衆国のケーブルテレビ向けのニュース専門局)にしろ、海外の主要メディアは、石原氏や安倍氏の名前をあげて、「日本の右傾化」「日本はこんなに政治が劣化しているから経済も衰退するだろう」などと報じています。

そもそも石原都政がやったことは、ほとんど失敗しています。新銀行東京に税金をつぎ込んでも経営は改善できず、築地市場の移転先とされる豊洲は土壌汚染がひどかった。オリンピック招致も失敗。

当たり前ですよ、平気で「三国人」なんていう人種差別主義者が、アジア・アフリカ諸国から支持されるわけがない。その失敗をカバーするために尖閣問題をあおったのです。

しかも野田首相が中国の胡錦濤(こきんとう)総書記(当時)に「国有化しないでほしい」と言われたのに、三日もたたないうちに国有化発表ですから、日本製品が中国市場から排斥の対象になってしまいました。

メディアは責任を追及せずに、石原氏や橋下氏をスター扱いして、政策なしの野合みたいなものに飛びつく。「第三極、第三極」とマスコミが民主、自民、公明、維新の会に意図的に持って行きましたが、みんな「右」でそれほどの違いはないわけでしょう。

メルトダウンを隠してしまった状況と同じで、本質的なところをはずして選択させるという、メディア政治の悪弊が出ていると思います。

カギを握るのは女性

こんな状況ですから、それに対抗するメディアが必要です。原発にしろ食の安全にしろ、女性の方が敏感で身近にとらえています。

児玉龍彦さん(東京大学先端科学技術研究センター教授)も「おかあさん革命」と言っていますが、まさに、いわゆる普通のお母さんたちが地域で線量を測って原子力ムラのうそを暴き、官邸前の行動にも立ち上がってるじゃないですか。

これまで政治から排除されてきた女性たちが政策勉強会やネットを使っての発信も始めています。

カギを握っているのは女性です。

以上は新日本婦人の会発行の機関紙「新婦人しんぶん」からの抜粋です。新婦人しんぶんさん、金子さん、私のブログで紹介させて下さってありがとうございます。

是非全国の女性の皆さん、この話題を広めてくださって、「女子会で政治を語ろう」運動を進めていただきたい。

会社人間は会社組織から抜けられない。お金で選挙の票を売る人がほとんどだと思います。

原発立地自治体(島根県では松江市、鹿島町)に住む友人は言ってました。

「原発があって嬉しい、原発が本心から安全だなんて思っている人はここには一人もいない。でも安全だと思いこまなければここに住めない。原発に反対する人は地域全体から嫌がらせに遭い、商売がなりたたなくなる。」

彼女の地域では、原発推進派の候補への地域ぐるみ選挙。「本心では原発を作りたい、戦争をしたいという政党には票を入れたくない。でも脱原発候補、平和を守りたいという候補に入れれば、近所つきあいができなくなり、友人をたくさん失ってしまう」と。

それでも、彼女自身は今回こそは「原発推進、戦争賛成」の自民党には入れないと言ってました。

子供たちの命を守り、低迷した日本の経済を回復させるために、今こそ女性が立ち上がりましょう。

腐りきった自民党・民主党・公明党政治の膿を出し、維新の会の危険性を世に知らしめるためにできることから始めましょう。

あなたのブログやツイッターでも政治談議を。

女子会で選挙の話題を。
posted by ma1115 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする