2008年12月24日

きよしこの夜、、。クリスチャンもそうでない人も聖なる御子をたたえて、、。

今夜はクリスマスイブ。

ステキな夜をお過ごしですか。

もしあなたが誰かと一緒にこのブログを見てたら、お二人のために、この曲を贈ります。
続きを読む
posted by えリィ2009 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

あなたの初夢は?

さて、今年も残すところ1日となりました。

この1年を振り返って、あなたはどんな思い出が残りましたか。
5大ニュースと限定して、振り返ってみましょうか。

私にとっての一年は慌しかった、、、。

家事に、子育てに(ほとんど成人の子供でもまだ育児)仕事に、、、。
でも充実した一年でした。

社会ではいろんな「変」が起こりました。今年を表す漢字は「変」なんですってね。

どうやって決まったのか知りませんが、「変」なことばっかり起こった年という意味でなく、「変化」を良いほうに変えていこうという前向きな選択を表していると思いたいですね。

続きを読む
posted by えリィ2009 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

早く春がこないかな、、、

ss-20060321204813465.jpgss-20051202022537144.jpg
今日はまるで3月の陽気。 春風にはまだ早いけど、暖かいので庭先に出てみました。

そしたらもう植木の鉢の梅がさいていました。 つぼみがついたのにも気づかなかったのに、、。

早く春がこないかなあ。 雪が融けてもうスキーができなくなるというのに、私の心は春の花。 続きを読む
タグ:
posted by えリィ2009 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

拝啓 ブログ作り ノススメ

今日も見に来てくださってありがとうございます。

いつも平均50人〜70人くらいの方に来ていただいています。

アクセスカウンターは依然として動きません。来て下さったあなた、カウンター数が今日は一人とか二人なので、「このブログ、ショボイなー」とかって思わないでね。解析の方にはずいぶん訪問者数があると出てるんですけどねー。

さて、本題。私がこのブログを始めようと思ったのは、世の中のいろんなトレンドとか、流行とか、情報に敏感になって、積極的に知らない世界を自分で求めていけるようになりたかったのと、自分が知ったことや、やってみたこと、考えたことを自分だけのものだけにしておくのはつまらない、もったいないと思ったからなんです。

女性のためのブログと銘打っていますが、もちろんあなたが男性でも、小学生でも、このブログを面白いと思ってくださるどなたでも遠慮なくおいでくださいね。

もしよろしかったら、感想などをいただけると喜びます。

インターネットなんて便利なものが出来ましたね。世界中の情報が1クリックで調べられるし、世界の果てにいる人ともメールなどを通して文通ができる。

子供のころには考えられなかったほど世界は狭くなりました。

一方では、ネットを通しての犯罪も増えています。

ワンクリック詐欺だとか、プロフを通じての出会い系サイトへの誘導や未成年への勧誘など。

お年を召した方や、あまりインターネットのことを知らない世代の方はインターネットは怖い、と思っている方もたくさんいらっしゃるようです。

私も何人かの方とお話したことがあります。「ブログ」とかサイトを始めるのは怖いんじゃない?情報が漏れたり、書いた内容を中傷されたり、あらぬウワサを立てられたりとかしませんか、と。

意思の疎通がなく、書いたものは一方的です。お互いに書いた内容に責任がないだけ、顔の見えないだけ、悪意がある人や犯罪に利用される危険もなくはない。

けれど、それだからといってせっかく人間が作り出した超便利なシステムを使わない手はない。賢くいいところを生かして使っていくほうが前向きなんじゃありませんか。

大昔、人は洞窟にすんで、獣に襲われるのを防いでいました。今は獣どころか、地球すべての生き物のための環境破壊を食い止める営みを始めています。

人間は賢くなれるし、悪意のあるもの、人の幸せを踏みにじるものと戦って、打ち勝ったり、不幸な出来事をあらかじめ避ける知恵を大昔から少しずつ身につけて来た。

インターネットだって、そうです。悪用する人間は数知れずいるけれど、それに打ち勝ったり、避ける知恵をみんなで考えていけば、これほど人類の進歩や幸せに貢献する「文明の利器」はないと思いますよ。

ダイナマイトだってテロリストにとっては人殺しの道具。でも、技術を持った人たちが計画的に使えば、海底トンネルが作れるし、古くなったビルを安全に壊して建て直すことができるんですから。

怖がらず、恐れず、あなたもご自分のブログやサイトを作ってみませんか。

きっと楽しくてはまっちゃいますよ。 私はこのブログを開設してからまだ3ヶ月ほどですが、毎日ワクワクしながら書いてます。ブログのネタにすることが、毎日多すぎて。

日記みたいに思ったことを「徒然に」書くのもよし、毎日テーマを決めて面白く「エッセイ」風に書くのもよし。気楽な感じで始めてみて。きっとストレス解消どころか、生き生き、幸せな時間が過ぎてゆくことうけあいです。

でも、どっぷりはまりすぎて主婦や母親、嫁や孫の役を忘れてしまわないでね。

追伸: 昨日の訪問者はアクセス解析では62人となっていました。今日はすでに10人のはずですが、なぜかカウンターの数は7人で累計24人。ま、いっか。
posted by えリィ2009 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

父の日は家族の日、たまには一緒にご飯食べようよ。

たまには一緒にご飯食べようよ、、。

こんな風に家族に言われるお父さん、あなたは幸せよ。

ウチは全然家族の帰宅時間帯がずれるため、一緒に夕食をとれる日がありません。

たまの休日はみんな朝から寝坊して、起きてきた者から適当に朝食兼昼食をとるといった有様。

早起きしなさい!などと言ってもお父さんが寝坊じゃ、子供にもうるさく言えません。

普段朝早くから夜遅くまで働いて疲れてるお父さんと、同じように部活疲れで夜遅く帰ってくる息子に、せめて休日くらいはゆっくり寝かしてあげようかなと思うのは甘やかしでしょうか。

私自身もそんなに早起きではないので、せめて休日の夕食くらいは家族そろって食事、といっても外食ではなく、「おうちごはん」に限ります。

ちなみに、下に父の日にお父さんにしてあげたいと思うことのBEST10を紹介してみました。

あなたもこの10項目のどれかに思い当たるのでは。

一緒にご飯を食べながら、楽しいひと時を過ごす。そんなプレゼントをしてあげませんか。

その時はお父さん、くれぐれもお子さんに説教したり、成績や付き合ってる子のことを根掘り葉掘り聞いたりしないで、日ごろお父さんが好きな趣味の話や、好きなテレビやスポーツの話題を中心にするといいですよ。

うちは男ばっかりですからご飯のあと一緒にTVゲームか、将棋やったり、息子がやってるスポーツの話で盛り上がることが多いですね。

「父の日」は家族の日。一緒に時間を過ごすのってプレゼントというより、家族全員の宝物のひとつだという気がします。

あなたもモノで買えないプレゼントを考えてみませんか?



メタボなお父さんのためのゲーム機とゲームソフト超おすすめ。お父さんの健康のためにもなるし、家族で盛り上がれます。父の日でなくてボーナス出たら買ってもいいね。

posted by えリィ2009 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

暑さに負けないからだ作り・ダイエットにも効く!

いやあ、急に暑くなりましたね。九州では梅雨明けとか。本州もなんかまだ梅雨なのか、明けたのか分からないやな天気模様。

毎日降るか、降るかと思いながら、うだるような晴天の空を見上げているこのごろ。

こんなに暑いと食欲が減退しません?

え?家に閉じこもるから、かえって太る?

それ一番よくない太り方よ。お気をつけあそばせ、奥様、アラ○ーのお姉さま。

最近ダイエットサプリとか、美味しい喉越しのスープやところてん、麺類、冷やして飲むとおいしいジュースみたいな代替食品が人気です。

あなたは愛用者?試してみたことある人?

まだないんですよね、私。

体全体やせるんでなくて、太ももだけ、お腹まわりだけ痩せたいんですけど、そんなダイエットサプリってある?

雑誌なんかで読んだりしますけど、いまいち信用できない。それに高いんですよね、ダイエットに効果があるとうたってある商品ほど。

そんなに簡単に痩せるならサプリなしにやってやろうじゃないかと、今はじめているのはお茶のダイエット。

カテキンがたっぷりはいってるから体に抵抗力を付け、お腹に入ってくる雑菌を退治してくれるし、お茶なら他の飲み物よりも糖分やカロリーがないもんね。

夏暑くなるとどうしても冷たいものが欲しくなり、食欲が減退します。
締め切った部屋でクーラーかけてアイスやジュースを飲んで、さらに食べられず、でも太ってしまう悪循環をなんとかしたい。

手軽に出来る「ダイエット体操」なんかないかしら。

最近はやりの「トレーシーメソッド」とか見たりしてね。


野菜ジュースにも凝ってます。

新鮮な自家製トマトをミキサーで潰して少し酢や塩、さらっとさせるのに少し水を足すと美味しい。

ジャガイモをゆでてすりつぶして、クリーム、塩、胡椒で味付け、冷たく冷やすのも美味しい。

喉越しのいい美味しい野菜スープ、、ダイエットに一番効くんじゃないかしら、、、

取り合えず1ヶ月やってみて、結果はいつかご報告。

あなたのやってらっしゃるダイエット法で、効き目があったら教えてくださいな。コメントお待ちしています。
posted by えリィ2009 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

大切にしようよ、他人の名誉と著作権

最近ちょっと気になってることがあります。

ネットサイトで超人気はご存知、ニコニコ動画とかゆうチューブなどの動画投稿のサイト。

シロウトさんの作とは思えない凝ったつくりの自作動画の数々。

思わず笑ってしまうズッコケ映像から、日常のほのぼのシーン、まるで映画監督の作品かと思うような本格的な作品、アニメやコミックを繋いで作ったオリジナル動画、DVDやゲームソフトの画面をそのまま録画したお宝映像など。

私がよく利用し、自分のブログでも紹介するのは、ゆうチューブでの新作映画の予告編。

どこからもらってくるのか、最新のハリーポッターのプロモーション映像なんぞあったりして、映画ファンの私は思わず見入ってしまいます。

たった4分程度の予告編ですが、見所がぎっしりつまってて、自分が映画館に行く前や、DVDを購入するのに凄く参考になります。

予告編で面白いのは文句なく本編も面白いですもの。

自分だけこんなお得な情報見るのはもったいないと思い、私のもう一つのブログ「別館 夢 いく 身 はっぴい」の方で時々紹介しちゃったりします。

でもこの動画、気になるのは著作権の問題。

動画の横にコピーして貼り付けられるようにちゃんとURLやHTMLタグがあるということは、もらって貼り付けてもかまわないということなんでしょうね?

もしかして貼り付けた後は、この動画の投稿者の許諾を得なくてはいけないのかな?

どうやって許諾をとればいいのでしょう。投稿者のメルアドとか連絡先も分かりませんし。

誰かそこのところを教えてくださいませんか。YAhoo!知恵袋かなんかに書いてないですかね。

例えば最新のDVDとかを丸々録画してゆうチューブにアップする人がいるんですが、私たちがその映像をいただいてきて、自分のブログで公開するのって著作権侵害になるのでしょうか?

時々このような全コピーの録画は製作者の申し立てによってゆうチューブ側で削除されているようです。

著作権というのは、その作品をもともと作った人が不利益をこうむらないように、努力の成果がそっくり他人のものになってしまって骨折り損のくたびれ儲けとならないように、守られる権利ですよね。

その意味では、自分のブログに映像を貼り付けて商売したり、貼り付けることで作者や制作会社が儲からないように商売を妨害するのはNGですよね。

私もそれだけは気をつけるようにして動画サイトを利用させてもらっています。せっかく素敵な映像があるのに、多くの人に見せてあげたいじゃありませんか。

映画の予告編を見て「よし、明日はこれを見に行こう。」と見た方に思ってもらえるような利用の仕方を心がけています。

もう一つ心がけてるのは、自分が書いた記事や表現が、もしかしたら読む人の心を傷つけていないかということ。

選挙や政治の記事を書いたのを改めて読み返してみると、随分自民党支持の方にとってはひどい書き方だったなと思う文章もありました。

自分が当然と思い事実と思ってることでも、実際はそうでないかもしれません。本当だとしても、反対の立場の人に納得してもらえるような書き方をしていなかったなと今、反省しています。

私のブログのバックナンバーを時々読んでくださるあなたに。

政治の話や選挙の話で、私が時に過激な表現をしていて、あなたに不愉快な思いをさせることがあるかもしれません。

もっとソフトな書き方をするべきだし、私の考え方は一面的で独断的だとお考えだろうと思います。

表現はひどいかもしれないが、私の一途な思いは、決して特定の人を故意に傷つけようとか、誹謗中傷に走っているのではないとだけは書いておきたいと思います。

私と同じ考えだという方、あなたのようにソフトに言ったり書いたりできませんが、できるだけ多くの人に真心が伝わるように心がけていきます。

相手の見えないブログやメールだからこそ、無責任な発言に気をつけて、誹謗中傷にならない表現を心がけ、アップロードされた他人の作品のオリジナリティを大切に扱うことが必要なんですよね。

自分がして欲しいことを相手にもしてあげる。相手が嫌がることはしない。インターネットでも、日常のつきあいでもそれは同じ。

ネットだって、相手の顔を見ながら話してると同じことなんですよね。忘れがちなんですけど。目の前にいない人にたいしては無責任に言いたい放題してしまうのが人間の性なんでしょうか。

言いたい放題しても、それが自分だって気付かれませんしね。

人としての、品性の問題ですか。

今のは、私自身に向かって言ってる言葉よ。
posted by えリィ2009 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

四角いアタマをマルクスる。

カテゴリが「日記」のブログなのに、まさか「共産主義」の宣伝のブログでは?

、、、、などと心配ご無用。

今日は迷惑コメント、迷惑メールの撃退の仕方について。

昨夜、オバマさんの就任演説を録画したゆうチューブの映像を見ていましたら、とっても悲しくて腹立たしいコメントに出会いました。

ゆうチューブには世界中から集まった様々な有名人の映像が紹介されているのはご存知ですよね。

政治家のマニフェストも、あの芸能人のスキャンダルも、最新の映画情報も、ほぼ、無い物は無いと言えるほどの品揃えで、面白い動画が投稿されてるって話、前々回の記事でも書きました。

著作権侵害の話に付け加えてですが、人の投稿した映像や文章に、ひどい暴言や誹謗中傷を寄せる読者がいますよね。

なんとかならないもんでしょうか。

オバマさんに対して、「共産主義者」とか、「嘘つき」とか、彼が操り人形で、誰かの差し金で動いているような書きぶりだったので、思わず私、反論を書いてしまいました(笑)

我ながら大人げないですけどね。

でもそれが一人でなく、何人もの人が寄ってたかって、自分の名前がばれないところで、裏サイトではない有名なサイト上で、誰でも見られる場所で公開するなんて。

卑怯ですよね。最低!自分の名前をちゃんと出して、正当な理由をつけて批判して欲しい。

彼がほんとに共産主義者かどうかは別として、そう書けば日本人に嫌われるはずだと信じている感覚が情けないですね。

共産主義者の方や共産主義の国の方が読んだらさぞ、喜ばれるでしょうね。

アメリカ国民がそれと知らずして、敵対している共産主義国の思想を持った大統領を選んだとしたら、アメリカが共産主義の国に変わっていくかもしれない。

「世界平和が近づいたぞ、、」と。

、、、そんなわけないでしょう。

アメリカ国民に対して失礼なんじゃありませんか。

皆が自由に見ることができるこうした人気サイトに、個人の誹謗中傷が載ってたりすると、もううんざりして先を読む気もなくなります。

管理人さん、どうかあなたの権限で、名誉を傷つける発言は削除していただきたい。

ところで私のブログサイトにも時々誹謗中傷でもなく、ものすごくいやらしい、読むのも気持ち悪い内容のコメントが来ることがあります。

あなたもそうでしょ?

取り合えずそんなコメントは削除し、相手のメルアド、URL削除どころかIPアドレスをチェックして、二度と来ないようにするに限ります。

IPアドレスを知らせてくれる機能が、SeeSaaブログにはあるので便利ですよ。

そうやって迷惑コメントやメールを削除して、自分のブログには載らないようにしても、浅ましい人たちの心根がちっとも変わらないってのが、悲しいですね。

相手は、相変わらず誰彼なしに人が嫌がるコメントを送りつけていると思うと。

「共産主義」は悪だ、黒人は無能だ、ユダヤ人はずるい、被差別部落の人は怖い、北朝鮮は戦争をしたがってる、、、、などなど。

差別と偏見は、ここで文字を消しても、それを書く人の心には住み着いて離れない。きっとどこか別の場所で書かれ、それを読んだ別の人の心に染み付いて人の心を歪めていく。

私たちにできることは、落書きを消すことだけでなく、落書きをした人に対して、少しでも差別・偏見の見方に気付いてもらい、そうじゃない見方もあるよってことを示してあげることでしょうか。

もちろん自分だって、固定観念や差別意識を持ってないとは言えない。

差別や偏見に固まってる自分のアタマ、人のサイトに落書きし、差別・偏見を残していく人の四角いアタマをできるだけマルクして、何がほんとで大切なことなのかを、一緒に考えられる記事にしたいと思います。

もし良かったら、このブログにコメントをお寄せ下さい。

人の嫌がるコメントはやめてくださいね。良識ある言葉でお願いします。エッチな話は論外です。
posted by えリィ2009 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

無人島に一つだけ持って行きたい野菜=??

それは お米 !!!!!

今、農家は危機にさらされている!

減反、減反といわれて久しいが、食料の自給率はすでに30パーセントを切ってる、、。

「お米って野菜ですか?」と聞かれては、答えてあげるが世の情け。

ロケット団も顔負けに、ピカチュウ大好きお姉さんの「お米談義」

はじまりはじまり。

じゃあ、ジャガイモは野菜ですか?とあなたに聞いてみましょうか。

ジャガイモが一位なんですってね。シーサーのアンケート結果では。

サツマイモよりも人気。もともと芋類は、人類の歴史始まって以来、お米に次ぐ大切な食料確保の手段だったんですね、アジアでは。

古来ヨーロッパ、南北アメリカではジャガイモが主食。(小麦って思ってた人もたくさんいるよね。)アジアでは米が一番農業の歴史が古く、最もポピュラーな食べ物として親しまれてきました。

お米嫌いな人って、いる?

最近は朝食ばかりか、3食ともパン食って人も増えているんではないかな?

小麦は最近ものすごいスピードで繁殖した魚=ブラックバスみたいに、世界の歴史の中では比較的新しい野菜、いや正確に言えば「穀物」なんですってね。

野菜と穀物どこが違うかというと、そのでんぷん=炭水化物の含有量。お米も、小麦もジャガイモもそのほとんどの成分が炭水化物でできているので厳密には「野菜」と言わないんです。

でもま、「野菜」と言うとすぐに思い浮かべるのは芋類や根菜類、穀物といえば日本ではお米とか小麦、蕎麦なんかがそうですよね。

このお米、我が家でも作ってますけど、美味しいわりに凄くお値段が安い。

え?あなたは高すぎると思う?

一部のブランド米はスーパーや最近はネットショップでも売ってるけど高いです。

反面、日本全国何処で収穫しても、そこそこの品質がある普通のお米は、生産者がそれだけで生活していけないほど、低価格に抑えられています。

なぜか?

輸入米が安いせいです。自由化というと聞こえはいいですけど、外国産の安いお米が大量に入って来るようになり、ファミレスや外食産業では当然安いお米を使ってコストを下げるようになりました。

美味しい国産のお米は、ブランド米として高値で売れる一方、国産のほんとは美味しい普通のお米、私たち農家が一生懸命作ってもかけた手間やお金ほどには収入があがらなくなった。

消費者にとっては、外国産で美味しいお米が輸入されればそれに越したことはないし、その結果国内産のお米の値段も安くなればもっとうれしい。

、、という風に簡単にはいかない問題が、実はあるのです。

国内の農家の経営が立ち行かなくなって、農業が衰退、農業後継者がだんだんいなくなってしまう、、。

じゃ、お米じゃなくて違う野菜作ったらいいのに。

そう思う都会にお住まいのあなたにお伝えします。

稲作は全ての農業のベース、基本の基本なのです。お米こそは日本人の心と体を育んできた最も栄養のある穀物。1週間パンは食べなくても、お米は食べますよね。

稲は全ての作物の中で一番丈夫で病気に強い。毎年同じ場所で作っても病気にならない作物って稲だけです。それに気候の変化に他の野菜と比べて対応しやすい作物なのです。

水田の水は環境に優しく、地球温暖化の防止にも役立っています。山畑で水田が放棄されると、土が荒れて生き物や他の作物も生育できなくなります。

昔と違って、コンバインやトラクター、田植え機といった、それ専門の大型機械が研究改良され、手間がかからなくなった分、お金をどっさり投資しなければならなくなりました。

お米中心の農業をすぐにやめることはできない。だから、消費者の皆さんにお願いします。

お米を、ご飯を、今よりもっと好きになってね。

日本全国どこで採れたお米でも、ブランド米と変わらず美味しいのです実は。炊き方や水加減、精米の仕方で、例え昔でいう「標準米」だって、すごく美味しく頂けるはず。

ブランド米など追い求めることはもうやめにし近所の安いお米を買いましょう。美味しいお水を使って普通に炊いて、昔の日本のように、お米が主食の「スローフード」の食生活を取り戻しませんか?

体と心に健康な食事をすれば、あなたのおかげで日本の農業が生き返るに違いありません。

私の大好きな穀物は「お米」。

きっとおばあさんになっても、そう思っているはず。

PS 過去記事へのコメントをありがとうございました。楽しくて役に立つブログにしていきたいと思います。またおいでくださいね。

注:エリイ2008はエリイ2009に愛称変更しました。
posted by えリィ2009 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

男もすなる日記を女もしてみんとてするなり!(紀貫之モドキ)

兼好法師も紀貫之も、21世紀の女性はこんなところで日記を書いているなんて、千年前には想像もつかなかったことでしょう。(笑)

結構はまりますね、ブログ日記。

自分は徒然なるままに書いてる日記、詠み人がどんな風に受け止めていらっしゃるのか気になって調べてみました。

自分のブログを楽天の検索バーで検索したら、出てきました。

ブログラム「夢 いく 身 はっぴい」の紹介サイト 

ブログラムという、ブログ専門の紹介サイト。いろんな視点からの評価が書かれていてなかなか面白いです。

へえ、こんな風に見られてるんだ、、。

あなたもご自分のブログの紹介があるかもしれません。ないって?

ブログラムに登録した?

してなかったら、載ってません、当然。(再び笑)

登録したいあなたは、サイドバーにあるブログラムのバナーをクリックしてサイトに入って登録してね。

このサイトは、ランキングが出るだけじゃなく、面白いブログをたくさん紹介しているので、参考になりますよ。

特に政治の話題ばかり書いてるわけじゃないけど、選挙前ということもあって、たまたま8月〜9月に政治ネタが多かっただけなんで、他にも女性が楽しめる話題がたくさん書いてるんですけどね。

ジュースの話題ってそんなに人気あるのかとびっくりしました。女性はやっぱり飲むこと食べることに関心が高いのね。

美味しい食べ物や飲み物の話題もどんどん書こうと思います。お楽しみに。

「真面目さ」と「怪しさ」がウリの私のブログ、もっと過激に怪しくしちゃいますね。(笑)

次回は、「洗濯王子」のお話です。

追伸:ベテランブロガーの方はもうご存知でしょうが、自分が書いたブログを世間に広めたいあなた、記事を更新した時に、自動でそれをいろんなサーバに発信してくれると便利ですよね。ピング発信てやつ。

下のサイトへ入ってみて。いろんなブログサーバを紹介してくれていて、無料で会員になれて、ピング発信してくれます。

無料のピングサーバー検索サイト
posted by えリィ2009 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

秋は曙、、、なんかではなく秋眠、暁をおぼえず、、。

急に寒くなりましたね。

怒涛の10月が終わり、はや霜月です。霜がおりても不思議はない朝と夜。

選挙のウグイスが功を奏したのか、候補者の方は上位ご当選。なあんてほんとは候補者の方がすご〜っく魅力的で、実力のある方だったので。

1年間がんばって練習してきた合唱団、演奏会もまあまあ成功しました。

忙しい日々でした。なかなかブログも書けませず、ご無沙汰しております。

寒くて朝なかなか起きられなくて困ってます。

ファンヒーターにタイマーつけておきるころに部屋を暖めたりするとなおさら起き上がる意欲がなくなってしまう、、。

エアコンなんか、寝室にない家なもんで。

我が家から見える名峰はすでに真っ白な冠を被って私を誘います。

「私をスキーに連れてって!」

真っ赤な紅葉を見ることなく白くなった峰を見ると、今年の冬はきっと早いでしょう。

そろそろコタツの用意もせねば。

私のパソコンが壊れてしまったので、中古に買い換えました。でも無線ランの設定に四苦八苦。

ついでにネットの回線を換えたのでさらに面倒なことに。

1日がかりでも設定できず、ついにギブアップして近所の電気屋さんの駆け込みました。

そしたら、無線ランを設定するソフトが古くて、買ったパソコンにも、息子のパソコンのビスタにも合わないことが分かりました。

お店のパソコンで、無線ランの設定ができるソフトをネットでダウンロードしてもらい、USBなんとかに入れてもらって帰りました。

そのままソフトをインストールして10分。

1日のあがきはいったいなんだったのか、、。

あっという間にネット環境が整ってしまいました。

んなわけで、その買い換えた中古パソコンで、このブログを書くことができました。

あ〜〜〜。パソコンなんて買うんじゃなかった!

でも、これがないとブログ書けないんだよなー。

インターネットの世界を楽しむためには、もっと勉強したり、技を磨かねば。

電気店のお兄さん、ものの10分で問題を解決してくれました。プロにはかなわないねえ、、、。

やっぱり、「中高年のパソコン教室」行ってみようかしらね。

人に会って、人に聞く。

やっぱりこれが一番。

あなたもしり込みしてないで、行ってみない?

え?パソコンのこと勉強するより、男が先?(大胆なご発言を)

そんなあなたにとっておき。

変な「出会い」でなくまともな出会いができるサイトをサイドバーにご紹介。

近況報告。明日からは真面目に書きますから。
posted by えリィ2009 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

楽しんでいただけるサイト作りを心がけてます。

今日、友人からお手紙が来ました。

「夢 いく 身 はっぴい 見たよ。」って。

うれしいですね。このブログは単なるアフィリエイトや、商品紹介のブログにはしないつもり。

もちろん自分がお気に入りの商品があって、みんなにおすすめしたい時は紹介しますが、記事そのものを楽しんでもらえるように書くつもり。

女性が生き生きと楽しく暮らせるようなグッズもですが、トレンドな話題を「それってほんとはどうよ?」的な気持ちで書いています。

できるだけいろんな話題を拾いたいんですけど、最近仕事を持ち始めたらなかなか仕事関係以外の事がみつからなくなって、、。

以前は、家庭にいることで社会から取り残された気分になったものですが、今は、意外と職業についてる人って、見識が狭いもんだな〜と思うようになりました。

家庭にいても、ネットで知識やニュースを検索したり、友達と遊んだり、趣味や習い事してる方が世間はずっと広いのかもね。

インターネット・パソコンという便利な道具があるんだから、これからの主婦は世間の出来事や流行、最新情報に敏感にならなくっちゃ。

閉じこもっているように見えながら、実はブログ書きを通して自分の世界は無限に広がってたりして。人と人とのつながりを作る道具として活用できれば、という前提でですけどね。

友人や知り合いに、「あなたのブログ見たよ。」とか、あの記事面白かった、また続きを書いてね、と言われるように新鮮ネタを常に用意したいと思ってます。

あなたもまたおいでください。お待ちしてます。



posted by えリィ2009 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

金メダルばかりが金じゃない!

どうしてメダルの数や色ばかりが問題にされるんでしょうね。

新聞やいろんなサイトに載ってる、各国ごとのメダル獲得数。韓国はハイレベルだとか、ロシアが落ち目だとか。

そんな事のためにオリンピックはあるんじゃない!

毎年言ってきた事なんですが、まだまだメダルの数や色にこだわる日本人が多すぎます。

勝つためにある。もちろんその通り。参加することに意義があるとされた時代は終わりました。

各国の優秀な選手がしのぎを削り、ハイレベルな選手が一同に集まるオリンピックだからこそ、全世界は熱い思いを持って、それぞれ自分の国の代表を応援する。

勝つか負けるかの競争だからこそ、それぞれの国民が心を一つにして声援を送ったり、選手の演技の一つ一つに感動したり、ため息をつきながら、まるで自分の事の様に喜び、悲しみ。怒り、、失望しながらテレビ画面を見つめるわけ。

それはそうなんだけど、、、。

例えば高橋大輔。先日のフィギュア決勝で4回転ジャンプを失敗し、結果は銅メダルに終わりました。

人はこれを失敗というのでしょうか。金メダルを目されていた彼が、銅でしかなかったことを、「4回転を失敗したのは致命的。」だと。

彼は4回転を3回転半に変えて、彼の持ち味の芸術性をもっとアピールする演技にしていれば、金銀の二人を上回る芸術点で絶対頂点に立てたのに、と。

私はそうは思いません。彼があそこで4回転に敢えて挑戦したのは、自分の持てる力の限界を試したのは、オリンピックという一生に一度あるかないかの大舞台で「賭け」ともいえる瞬間を自らに強いたのは、彼なりの生き方を貫いたんだと思います。

あの大怪我や辛いリハビリを乗り越えた彼が、さらに大きく飛躍するためにはどうしても4回転を跳ぶ必要があったと。

演技を終えた彼のあのすばらしい笑顔のわけは銅だったからではなく、自分が決めた険しい道に向かって、逃げないで立ち向かえた誇りを持つ勇者のそれだったからです。

果敢に挑戦し失敗したからこそ、彼は次の新たな挑戦に再び立ち上がれると思います。3回転半でそつなくこなして銀だったら、あの喜びは得られない。新たなる飛躍は到底望めない。

次こそきっとやると思います。絶対引退は考えない、と。

メダルが何色、何個とか言う前に、それぞれの選手が今までどんな歩みを遂げてきて、どんな成長過程にいるのかを知り、期待どおりに行かなかった選手が失敗を重ねても、それを克服していく姿を温かく見守る気持ちを持ちたいですね。

結果を出すことが全てだなんてよく言われますが、それはその道で長く食べているプロの話。プロ野球やプロスケーターなら、お客さんを楽しませることでお金を稼いでいるわけだけど、オリンピック選手はそうじゃない。

もてる力を限界まで出し切って、自分らしい演技や記録を出す。その燃える姿に私たち観客は感動する。それでいいじゃないですか。

メダルを取れなきゃカスだ、と言うようなモラルのない観客には、あなたは絶対ならないでくださいね。
posted by えリィ2009 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

趣味と実益を兼ね備えたお稽古ごとってなあに?

最近、着付け教室に通い始めました。

以前に記事に書いたのですが、たんすに眠ってる着物がかわいそうで。

無駄なスペースを占拠してる古い着物がかわいくて、売る事もできず、でもこのまましまっておくのももったいない気がして。

でもこれってどっちが無駄なんでしょうね。お稽古代を払うのも馬鹿にならないよね。

ものは考えようです。そのまま着物を眠らせておけば確かにお金はかからない。でも、古い着物をセンスよく着こなせるようになれば、その分、いざという時、高い着付け代を払って、人に着せつけてもらわなくってもいいわけですから。

朝早く人気の美容院に慌しく駆け込んで着付けの順番を待たなくても、自宅でゆったり着付けて式場に向かえば楽チン。

さてさて、結婚式やら、法事やらに習った技を生かせる日はいつのことやら。

一ついいことがありました。

着付けを習ってると、着物のことがとっても気になります。

時代劇の俳優さんや、テレビインタビューに写る女優さんがしゃきっと粋に着付けてらっしゃるの見るとすごく勉強になりますね。

どんな工夫をしていらっしゃるのか。

帯と着物の柄あわせ、帯揚げや帯締めの合わせ方のセンスの良さなんか、今まで何気なく見ていた着物につける小物のコーディネイトの妙にうっとりしたり。

今まではさして関心がなかったのですが。

着物の種類や材質にもTPOがあるのを知りました。

知ってました?

小紋と付け下げと訪問着と、留袖、色留袖などの違いと、どんな場所で着るものなのか?

ご存知の方は「そんな簡単な事」と言われるかも知れませんが私にとっては初めての経験。

「大島紬」なる着物も着ていける場所が決まってる事も知りました。

結婚式や卒業式にはふさわしくないって知ってた?

値段が高いのに。1枚古いのを持ってるんだけど、うっかり卒業式に着ていかないようにしようっと。

今「小紋」に半幅帯の着付けをやってるところ。袋帯や名古屋帯よりかんたんですね、前で結んで後ろへ回せばいいので。

でも不器用で物覚えの悪い私にとっては、肌襦袢を着るところから帯締めまで1クール覚えるのが大変でした。

やっとなんとか一人で着れるようになり、先日は人様の前でご披露したばかりです。

着物の小物類、肌につけるものの名前や、袴、襦袢などのたたみ方も教えていただき、楽しくて、あっという間に3時間がたってしまいます。

仕事を持ってるので帰ってから復習するわけにはいきませんが、なんとか月に2回のお稽古でみんなについて行ってる感じです。

何といっても生活にはりあいができていいですね。土曜の午後が待ち遠しくて。

あなたも何か、趣味と実益を兼ねた習い事をしてみてはいかが?
posted by えリィ2009 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

今度の選挙はどの党に入れる?

Yahoo!ニュース、産経新聞の記事だそうです。

民主失速 首相目標「54」下回る可能性 消費増税発言響く

産経新聞社は全国総支局を通じて、7月11日投開票の参院選の序盤情勢を探った。菅直人政権発足で支持率がV字回復した民主党は失速し、単独過半数は困難な情勢となり、首相が目標に掲げる改選議席の54を下回る可能性も出てきた。共同通信社が実施した電話調査(24〜26実施)でも与党過半数は微妙な情勢となっている。首相の消費税率引き上げ発言により、内閣への期待感がしぼんだことが要因とみられる。

当たり前といえば当たり前ですね。まあこんなとこか、です全く。

菅さんとしたことが、いくらご自分が就任して民主党の支持率が回復したからと言って選挙前にこんな失言しちゃっていいんですか?

政治にど素人の私が、そうつっこみたくなる。

そもそも自民党政権が前の選挙で大敗したのは、自民党の消費税アップにNO!と言い、断固反対する民主党に票を入れたからじゃありませんか。

その意思を、希望を踏みにじって「超党派で消費税を論議する。」と堂々と宣言するとは私達国民を愚弄している、コケにしてる!!!

4年間は上げないという事は、4年たったら上げるよという意味とは分かっていても、就任早々、選挙前に公然とこんな馬鹿な発言を平気でできる首相なんてさっさと交代してもらいましょう。

さて、じゃ、誰を選ぶかということが大切。

消費税に断固反対し、沖縄の基地を撤去し、平和憲法を守り、消費税を10パーセントに引き上げる分、大企業からの税金を40パーセントから25パーセントに引き下げるからくりを、社会保障のためなどと平気でごまかす民主党に対して本気で戦える党に1票を入れましょう。

おっと2票です。あなたの支持する候補者の氏名と、支持する政党の名前。



posted by えリィ2009 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

南ア杯。惜敗だけど、感動した、、寝不足も。

いやあ、イイモン見せてもらいました。

サッカーなんか好きじゃない私。なんかなどと言ったらファンの方に怒られそうな雰囲気の数日。

日本中が夜中まで釘付けになったようですね。

南ア杯ワールドカップここから記事を読んでね

延長戦でも勝負がつかず、PK戦までもつれた今期一番の面白い試合でした。

初戦も突破できるかなんて言われてた日本チームが、強豪相手に互角の試合を見せた、そのことが感動、、。

サッカーのルールも知らず、日本選手側にイエローカードが出される度にさっきのプレーの何が反則なのか分からず、相手が明らかに足をかけ、日本選手を転がしたり蹴飛ばしたりしてるのに知らん顔の審判に憤慨しながらテレビ観戦。

最後まで遠藤選手、本田選手、テューリオ選手(闘利王と書くんですか?)以外の人の名前を覚えられませんでした。

サッカーをもっと勉強しなくっちゃね。

素人の目にはどっちも良く攻め、よく守っていたし、どっちが優勢なんて分からない、どっちが勝っても不思議はない試合だったと思いますよ。

持てる力を尽くして、最後まであきらめない戦いぶりを見て、自分もそうありたいと励まされました。

人間やればやれる。やるっきゃない。結果は「負け」だけど、決してみじめなの負けじゃない。誇りにしていい、彼らサッカー人生の中で記念すべき、勲章のような試合だったと私は思います。

PK戦は時の運。ゴールを失敗した彼に駆け寄って寄り添い、一緒に泣く仲間がまた素晴らしい。彼はこの瞬間を一生忘れないでしょう。もちろん私も、この映像を見ていた全ての人たちも。

スポーツは結果が全てなんて嘘ですよ。負けたのにこんなにうれしくてさわやかな終わり方は、そんなにはないけど確かにあります。
posted by えリィ2009 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

怖い話&強飯(こわいい)話

最近世界中が異常気象の話題でもちきり。

ロシアでは気温が37度で森林火災が頻繁に起こる、パキスタンでは豪雨で大洪水。

南半球では真冬ですが、どこかが氷点下20度以下に下がってしまったとか。

ほんとに怖い話ばっかりの毎日ですが、実は私、来週の子供の学年行事で、「怖い話」を子ども達にするお役を引き受けることになり、頭を悩ませているところです。

夜、学校の中で肝試し。その肝試しをいっそう面白くするために、毎年保護者が一人選ばれて「怪談話」をすることになってるんです。

最近のお子様はTVなんかで残酷シーンをたくさん見てるから、私達が子供のころに聞いた番町皿屋敷や、牡丹灯篭、お岩さんやろくろっ首なんかぜんぜん怖くない。

子供の学校の図書室から「学校の怪談」なんとかいう本を借りてきて読んでみたんだけど、ぜんぜん怖くないですよね、生首が夜の学校にいたとか、手首がトイレの上から下りてきたとか。

それより現実世界で起こった出来事のほうがよっぽど怖い。

2.3歳の子供を虐待死させたり、家の中に閉じ込めて餓死させる話のほうが怖いです。そんな話にも慣れっこになってる子ども達をどう怖がらせたらいいものか、、、、。

ここ数日頭を悩ませ続け。

悩みつつ、この間怪談の本を持って私の実家に行ったんです。

たまたま母が留守で、一人暮らしをしてる彼女以外だれもいない実家の鍵開けて勝手知ったる親の家、締め切ったエアコンの効いた部屋でくつろいで、その本を読んでいました。

夢中になって読んでると、ふっと背中に人の気配。

母が帰ってきたのかなと後ろを振り返ってみた。でも誰もいない。

気のせいかしら、と思いつつ、さらに読んでいるとなんか変な気分。

ふっと頭を上げると向かいに見える消しているテレビの黒い画面の中にうっすらとよぎる影が。ちょうど私の背中の後ろに消えるように映ったんです。

「え?」と思ってその影を良く見ようと振り返ったら、たまたまそこに仏壇があって、2年前に無くなった父の写真が笑ってたんですよ、ほんとに。

これほんとの話。

さっそく仏壇の前に行って父の前に手を合わせました。

怖くは無かったけど、申し訳ない気持ちでしたね。最近おじいちゃんのことを忘れてたんだ。

おじいちゃんがかわいがってたサツキの剪定をこのところ暑くてサボってたので「オイオイ。」とはっぱをかけに来たんでしょうか。

「枯れてしまわないようにちゃんと面倒みてくれよ。」と。

次は強飯(こわいい)話。

暑くてご飯が減らなくておひつの底にたくさん残った固いご飯の利用方法。

一口大の塊りの状態にしてそのまま乾かします。固くなった強飯をフライパンで炒り、砂糖醤油をまぶして、昔なつかしいおやつ。

あ、でも最近はみんな炊飯器でそのまま保温しちゃうから残ってもあったかいまんまなんだよね。硬くなったりはしないんだ。

昔、私の祖母に教えてもらったおやつなんだけど、思い出しました。

もしかして亡くなった人の魂は、私自身の中にいつまでも住み続けているのかも。

40人の子ども達がただ怖いだけでなく、ご先祖様や亡くなった親族のことを思い出してくれるような「怪談」を今考えているところです。

おいしい、やさしい思い出とともに。
タグ:怪談
posted by えリィ2009 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

平和な日本でこそ。フィギュア鑑賞傍ら着物リメイク三昧の日々、、、、

平和ボケしたブログ管理人(=私)のつぶやき。

「ああ、平和な日本に生まれてよかったなあ、、。」

漫然としていてはこの平和な世界は維持できない。

でもとりあえず、フィギュアスケート鑑賞と着物リメイクを今は楽しんでいます。

あなたもいかが?

残念ながら浅田真央ちゃんは今のところ8位ですが、まだフリーが残ってるので望みを託して。

回転技がすべて失敗とは彼女らしくない演技ですが、きっと本来の実力を取り戻してくれるでしょう。

古い着物のリメイクの仕方については、ちょっと待っててね。

すでに作ってしまったものではなくて、新たに作りかけている作品を見本にして手順を説明しようと思います。今、材料を選んでいるところ。

そういえばYahoo!オークションで、はぎれ、古着リメイクのコーナーを見ると結構高値がつくようになりましたね。

このブログを読んでくれている100人以上の常連さん、そんなに高値で落札しても着れる服を作れなきゃ宝の持ち腐れですよ。私の記事をお見逃しなく。

posted by えリィ2009 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

クリスマスにおすすめのDVD3本。家族で見ても一人で見ても楽し。

最近、映画づいておりまして。クリスマスでなくてもいつでも見たい。

見たい映画が山ほどあるのに、映画館にいく暇とお金がないとお悩みのあなたに。おうちで見られるおすすめ作品をご紹介しますね。

先だって紹介した「宇宙戦艦ヤマト」とただ今上映中の「ハリーポッターと死の秘宝」はまだDVDは発売されていませんのでそれ以外の私のベスト3作。







「竜馬伝」は一生のお宝です。何度でも繰り返し見たい。10年後にまたジックリ見直して若い頃の俳優さんを思い出し、新たな感動を味わえる作品だと思うので、ぜひ、レンタルでなく買ってください。

アバターは超一級のエンタメ作品なので、映画館で見損なった人は是非。臨場感あふれる美しい映像でホームシアターでも感動しますよ。SFというより異色のラブ・ロマンス。地球外生命の躍動する不思議な世界に浸れます。

ジブリ作品の最新作「アリエッティ」は大人も楽しめる作品。来春新作もできるそうですがそれまではお子さんと一緒に楽しんで。宮崎さんの創造する小さな妖精とその友達の心温まるアニメです。

クリスマスの夜に見たいDVDベスト3はこちら。







ブルーレイディスクが普及してますけど、うちにはブルーレイ無いんですよね。新機種のパソコンはほとんどブルーレイディスクが搭載されてるらしいですね。高くて買えませんけどね。

ただ今なぜかサイドバー記事が表示出来ません。SeeSaaさんに問い合わせしてます。
posted by えリィ2009 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

今年も来年もいい年でありますように。

あっと言う間に大晦日。今おせちを作りながらブログを書いてます。

始めたばかりの頃は思いつくままに書いてた記事、最近やっとまとまったテーマについてや自分なりの考えを書けるようになりました。

いつも来て下さるあなた、ありがとうございます。

読んで楽しい、ためになる、「なるほどね。」とか、「え〜そうなの。」とか、「そうだよね。」とかいろんな感想を持って下さるような意味のあるブログになってきたかな、と自分では思っていますがいかがでしょうか。

多くの人気サイトを見て思うのですが、他のサイトからの情報を丸写ししただけのサイト、それを寄せ集めただけのサイト、芸能関係の噂話を満載したサイトなどばかりで、きちんと管理者が自分の意見を述べたり、参考になる資料を上げたり、自分の考えの根拠ある出所を明記したりできるものは少ないなと感じます。

これだけ情報があふれ、自由に情報を得ることができる社会なのに、情報に流されるばかり。何が本当で、何が嘘で、何をしなければならないのか、何が間違っているのかなんていちいち考える事をせず、情報を右から左、左から右に流してるだけのサイトがあまりに多くてうんざりしませんか?

ブログで稼ぐ=訪問者を増やすことを狙ってる人たちには手っ取り早いかもしれませんけどね。

せっかく世界中の情報をくまなく簡単に得られる時代に生まれたんだから、ただ読む、見るだけでなく、自分が知りたいこと、分からない事をもっと詳しく調べるためにパソコンを活用してみましょうよ。

まずはあなたの好奇心を満足させる事から。

このブログはそんな積極的な生き方をしたいあなたのお手伝いを、来年もしていきたいと思っています。

「あんまり難しい話は読むのめんどくさいわ。」というあなたのためにできる限り簡単な言葉で書こうと思っています。

「中学生でも分かる」ような内容で。(笑)

反論でも共感でもいいので、コメントいただけるとうれしいです。

あとわずかで2010年も終わり。

新しい年が、あなたの夢をかなえる年になりますように。

「暑」い1年が、「温かい」真心の通う1年になりますように。

お祈りしながら、ご挨拶といたします。

よいお年をお迎え下さい。
posted by えリィ2009 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。