2013年10月01日

東京オリンピックを喜ばない人は非国民?みのもんたさんが暴露する原発・オリンピック・自民党独裁治の欺瞞

巷では東京オリンピックを喜ぶ声、声、声、、、

東京オリンピックに反対する人は非国民といわれる今、とうとうみのもんたさんが、嘘ばかり国民に吹き込む大マスコミに反旗を翻しました。

原発に反対する人なら誰でも知ってる事実を、かれはとうとう公共の電波を使って暴露しました。

ゆうチューブで動画が公開されていますので、ご覧ください。きっとすぐに削除されてしまいますので、大急ぎで拡散してくださいね。

今、審議されている秘密保全法が国会で通ったら、こんな番組を放送することもできなくなります。

みのもんた 東京オリンピック開催、汚染水問題を語る(ゆうチューブ)


そうそう、原発がないと日本に電気が足りなくなるといってるあなた、先日9月15日に、再び日本には電気を作ってる原子炉がゼロになりました。再稼動していた大飯原発が定期点検で止まったためです。

でも3年連続で猛暑にもかかわらず、関電はじめ、全ての電力会社で電力不足は起こりませんでした。

どうしても再稼動したい電力会社は石油の値段を吊り上げて電力料金を上げ、「安い原発電力」が日本に必要などと新聞に書かせはじめるでしょう。

総括原価方式と電力会社の送電線の独占がある限り、日本では自然エネルギーへの道が閉ざされます。

最近「日本人がみんな自分で電気を作ればいい、独占企業の電力会社から電気を買わなければいい。」という方の講演を聞きました。そんな馬鹿な、というあなた、百聞は一見にしかず。

けっして自民党議員のいうような洞窟生活には戻らず、実際に電力会社から電気の供給を一切受けずに、自家発電だけで普通に文明生活を送っていらっしゃる田中優さんのお話をお聞きください。

田中優 講演会 自然エネルギーでわくわく社会を(ゆうチューブ) 
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-746.html

放射能汚染された東京を捨て、オリンピックなんか中止して、放射能のない地域に移住しましょう。高い原発の電気など買わずに、地域の町おこしに役立つ、自分たちが作った自然エネルギー発電で暮らせばいい。


実現可能です。実際にやってる人たちがいる。

嘘つきマスコミに騙され、オリンピックに浮かれ、いつの間にか放射能におかされて気づいたら体はぼろぼろですよ、東京の皆さん。

こんな話を書くと「非国民」とか嘘つき呼ばわりされますけど、どっちの言い分が真実かは、7年後に分かります。

2年後にはわかっているかもしれません。2011年以降、日本の人口は急速に減少に転じました。その原因は医学では突き止められない。日本全土に放射能汚染が広がったら、放射能の影響だと証明できるものは何もない。

オリンピック開催など、垂れ流しの汚染水の始末ができない政府の責任逃れ。国民の政治批判をそらそうとしているだけ。景気をよくするためならまず国民を東京から避難させ、作業員の命を危険にさらす汚染水の流出を食い止める対策にお金と時間をかけるべきです。

みのもんたさんのような報道人が勇気を出して、「こんな時にオリンピックなどやってる場合かよ!早く東電まかせの応急処置ではなく、世界中の知恵を集めて事故収束に当たらないと、7年後には日本は滅びてしまうぞ。」と本当のことを全ての日本人に伝えてほしい。

オリンピックに浮かれすぎて「250キロも離れてるのだから、放射能はコントロールされている。」などという安倍の非常識で、とんでもないデタラメを信じる人は、まさか一人もいないと思いますけど。


東京都の放射能汚染状況


安倍政権の欺瞞をあばく人々が国民の中からも現れました。渋谷での街宣が動画で公開されています。TPPや秘密保全法など国民に大切な情報を知らせない恐ろしい悪法が国会で決められようとしています。

ご覧ください。

渋谷での街宣ライブ 安倍政権の欺瞞をあばく

労働者を好き勝手に首切りできる、海外の企業が日本の法律を無視して自分たちの有利な条件で商売できる、安倍はそんな日本にしようとしている。

日本人よ、怒れ!!!
【関連する記事】
posted by えリィ2009 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374995812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。