2012年12月19日

なんかおかしいこの選挙。民意とはかけ離れた結果。その理由は?

軍国主義、独裁政治日本!自民単独で何でも決められる政治。

憲法改悪、国防軍創設、基本的人権はなくなる。消費税増税10パーセント以上。原発は全て3年以内に再稼動。もちろん島根原発も稼動。維新と連携して徴兵制。原発の放射能におびえながら、原発の関係者だけが儲かる。法人税と所得税まけてもらって大金持ちだけ儲かる。

不景気でやむを得ず軍隊に入った貧しい若者は、軍隊で鍛えられて、何も考えず権力にしたがって、ロボットのように海外の人民を殺戮する道具になる。

極端な話ではなく、これから始まる現実。暗黒の時代の幕あけ。景気はどんどんわるくなり、企業は倒産、軍隊だけが就職口。

国民がそれを選んだのだからという人に。

12月の衆議院選挙の結果がウィキペディアに載っていましたのでご報告。いろんなサイトでの数字が飛び交っていましたが、ウィキペディアでの数字を採用させていただき、訂正します。

第46回衆議院議員総選挙結果  ウィキペディア

投票率が59.32%と過去最低の総選挙となった。前回総選挙と比較すると10ポイント近い下落となった。

自由民主党の圧勝となったが、比例代表の獲得議席や得票率では議席配分比ほどの大差とはならなかった。実際、自民党の比例代表の議席は前回総選挙と比較しても2議席しか増えておらず、比例の獲得票自体は減少している。これは、政党の乱立により民主党や第三極の各政党がそれぞれの小選挙区に候補者を擁立したことで票を食い合って共倒れとなったことが自由民主党に利したためと分析されている。

以上ウィキペディアより引用。

全国の比例得票数、自民党は1662万票で、05年の2588万票を大きく下回り、09年の歴史的敗北1881万票にも及びません。マスコミが総力を挙げて創り出した世論、低投票率への誘導が自民党圧勝を演出。

ちなみに 自民党が獲得した票数は小選挙区では26%、比例区でたったの17%だって。

選挙権を持つ人のなんと4分の1で、3分の2の議席をとれる選挙制度の理不尽さ。

1票の重みの違いが憲法違反だとして、今、17の都道府県で弁護士が裁判をおこしかけているそうですが、こんなおかしな小選挙区制をほうっておいたら、ごくわずかの人数で、自民党が国会を独占するのは目に見えています。この制度こそをかえなくては。

次に、時事通信が言ってます。

自民党は4割の得票率で8割の議席を獲得。

今回の衆院選で各党の得票率と議席占有率の関係を300小選挙区でみると、自民党は43.0%の得票率で237議席を獲得、占有率は79.0%に達した。

一方、民主党の得票率は22.8%と自民党の半分程度だったが、獲得議席数はわずか27で占有率は9.0%にとどまった。票差以上に議席数の差が開き、政権交代を起こしやすい小選挙区制の特性が浮き彫りとなった。
 
一方、比例代表では、自民党が得票率27.6%で議席占有率31.7%、日本維新の会が得票率20.4%で占有率22.2%、民主党が得票率16.0%で占有率16.7%と、得票率がおおむね議席占有率に反映された。以下、獲得議席順に公明党は得票率11.8%で占有率12.2%、みんなの党は得票率8.7%で占有率7.8%となった。

小選挙区と比例代表を合わせた自民党の獲得議席数は294となり、定数480に占める占有率は61.3%で、2005年の郵政選挙(61.7%)に迫る高水準となった。
 
一方、民主党は57議席で占有率は11.9%。前回衆院選では308議席で占有率は戦後最高の64.2%を記録したが、今回の惨敗で一転、議席数、占有率ともに1998年の結党以来、最低となった。

小選挙区で落選候補に投じられ、有権者の投票行動が議席獲得に結びつかなかった「死票」は、全300小選挙区の合計で約3730万票に上った。小選挙区候補の全得票に占める「死票率」は56.0%で、前回の46.3%と比べ9.7ポイント増となった。

得票率と得票数ってどう違うのか私には理解できません。ウィキには小選挙区の得票数が2600万票なのに、得票率は43%、比例代表の得票数は1700万票なのに、26%となっています。


もう一つの不可解。

どこの投票所も今までになく混雑しているというのに、テレビでは投票率低下という結果。投票率をあげるのが政府の仕事なのに、早々と5時には扉をしめてしまった投票所が福島県などたくさんあったそうです。

田中龍作ジャーナルより転載します。

投票時間繰上げ】 全国1万6千ヶ所で 自・公が得するイカサマ選挙の匂い

地方紙や全国紙地方版などから、投票時間繰上げのニュースを拾ってみた。

福島県―県内の全投票所(1312ヶ所)で1時間から最大4時間繰り上げ(100%)

福島県で全市町村繰り上げるのは、この衆院選が初めてのようだ。その他、東北各県で繰り上げが目立った。また関東では群馬県は県内99%の投票所が繰り上がるなど福島県に次ぐ多さだ。

秋田県―県内85.05%の投票所で繰り上げ
岩手県―県内64.47%の投票所で繰り上げ
宮城県―県内57.18%の投票所で繰り上げ
山形県―県内13.39%の投票所で繰り上げ
青森県―県内6.1%の投票所で繰り上げ
群馬県―県内99%の投票所で繰り上げ
長野県―県内1501ヶ所の投票所中、304ヶ所で1〜3時間繰上げ。うち35ヶ所は開始も1時間遅れ
愛知県―県内1744ヶ所の投票所のうち、63ヶ所で繰り上げ
三重県―県内119ヶ所の投票所で1時間繰り上げ、534ヶ所で1〜4時間繰上げ
滋賀県―県内928ヶ所の投票所中、一部で1〜2時間繰上げ
石川県―県内525ヶ所の投票所中、110ヶ所で繰り上げ
福井県―県内413ヶ所の投票所中、63ヶ所で1〜2時間繰上げ
奈良県―県内773ヶ所の投票所中、一部で繰り上げ
徳島県―県内512ヶ所の投票所中、一部で繰り上げ
愛媛県―県内745ヶ所の投票所中、一部で1〜4時間繰上げ
大分県―県内621ヶ所の投票所中、445ヶ所で繰り上げ
    
なんかおかしいこの選挙。自民党が国民に選ばれたのではなく、国民がすすんで投票に行かず、林立する野党には票がわれ、小選挙区の死票が5割も出て、結果的に自民党に有利になったということ?

あきらめずにがんばりましょう。次回は参議院選挙7月です。
【関連する記事】
posted by ma1115 at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。

多くの人がおかしいと思っているはずです。
不可解な今回の選挙の調査を国に要請する必要があると思うんですが。
故意にしろ、不故意ににしろ、間違えがあった場合、それを正す必要があると思います。
東京都知事選では、戦後最低投票率であったにも関わらず、猪瀬氏が個人最多票を獲得しているというのも、おかしいと思ってます。
選挙は民主主義に取って大切なものです。
Posted by at 2012年12月19日 02:19
今回の結果はおかしいように思います。
ムサシという集計機が多く使われていること、下の記事などを考えると操作されてるように思えます。
>熊本市選管なぜミス連発 一時は「投票率100%」発表
http://www.asahi.com/politics/update/1219/SEB201212180068.html
コンピューターのプログラム設定を誤っていたという。
設定次第でどうにでもなるということなのかも?


初めまして。

ブログの管理者です。

私もコンピュータによる選挙の票集計は、不正を簡単にでき、しかも不正の証拠をあばくことが極めて困難な方法だと思っています。

例え一つ一つの投票所で、手作業で公正に集計されたとしても、その数値をインターネットで集計するなら、集計する人たちが買収されていれば、集計ソフトで簡単に全国の投票数を操作することができます。

政党助成金が、投票日の3日前に配られたり、そのお金の行方が、国民に全く知らされないのもおかしいですね。国民の税金から出ている千億近いお金が、一体何に使われるのでしょう。

選挙のビラやポスター、選挙カーは候補者ごとに数が決まってますし、ウグイス嬢の日当は不当に高額になってはいけない。なぜ、政党助成金が莫大に必要なほど選挙にお金がかかるのか?

街頭演説の時には、誰も聞きにいかない閑古鳥自民党候補に、1番たくさん票が入るのも不思議です。

でも「どうせ不正選挙なんだから、投票したって無駄。」と言って、選挙に行かない人が増えることが一番不正選挙になるんですよ。

自民党はこのたびの参議院選挙で、有権者の5割の人の投票のうちの3割の得票、つまり、2割に満たない支持者で「圧勝」してしまいました。

国民が「どうせ不正選挙」といって選挙に行かなければ、その不正選挙によって日本の国の政治をつかさどる議員が決まってしまう。

ならばやることは一つしかない。

お金で票を操作する不正操作相手にも負けないほどの大量の票を、国民の味方の候補に入れるしかない。

でも機械やコンピュータ、ネットを使った票集計など、廃止にしないといけませんね。特定の会社が、選挙システムを独占しているのもおかしいです。

集計の過程を国民がいつでも確認できるシステムを作らないと、民主主義の根幹を揺るがす不正が横行するようになりますね。

権力者が国民にないしょで、選挙の票を操作するシステムを作ってしまったら、必ず日本は自由のない独裁国家になります。




Posted by たま at 2012年12月20日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/308236694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック